4
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

PureScript IDE (Visual Studio Code 拡張) の紹介

この記事は (bouzuya) PureScript Advent Calendar 2016 の 9 日目だ。 (bouzuya) PureScript Advent Calendar 2016 は bouzuya の PureScript 学習の記録だ。

概要

今日は PureScript by Example をお休みして、PureScript IDE の話を書く。

Wiki の Editor and tool support

PureScript に対するエディタやツールのサポートは Wiki - Editor and tool support にまとめられている。

ざっと眺めてみる。

ぼくは pulp を npm run-scripts 経由で使っているのと、 VS Code: Visual Studio Code の拡張として PureScript IDE と PureScript Language Support を使っている。

各種エディタ用のものが挙げられている。ほかにもいくつか挙げられている。

  • Grunt は DEPRECATED 。
  • Gulp は npm run-scripts と pulp で足りなくなったら。
  • psvm-js Version Manager 。 npm i -g purescript を避けて project local なので不要。
  • purs-loader WebPack の Loader 。たぶん JavaScript + Source Map を食わせれば十分なので不要。
  • psc-pane よく分からない。
  • purescript-psa よく分からない。
  • pscid ウォッチャー。npm にあるものを使うので、とりあえずは不要。

psc-package などを中心として npm を捨てたら状況が変わってきそう。

PureScript IDE (VS Code)

ぼくが使っている VS Code の拡張は次のとおりだ。

PureScript IDE は PureScript Language Support に依存しているので、 PureScript IDE だけを気にすれば良さそうだ。

設定は "purescript.addNpmPath": true, だけ入れている。 npm i -g purescript を避けているので、 $(npm bin) を PATH に入れてもらえないと困る。

Mac OS X で使っている範囲だと Ctrl+Space を押すといい感じに補完してくれる。import すべき候補を挙げてくれたりする。ツールチップも出るし、Cmd+Click で定義にジャンプできたりもする。内部的には、元は kRITZCREEK/psc-ide 、現在は purescript/purescript に統合された psc-ide-server / psc-ide-client を使っているようだ。

Pursuit や PSCI のサポートは特にない。気が向いたら開発に参加するかも。

まとめ

ちょっと手を抜いて、 VS Code での PureScript IDE という拡張を紹介した。

参考

次回以降の TODO

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
4
Help us understand the problem. What are the problem?