Emacs

EmacsでFunction Keyに割り当てを行うと、普通のエディター(?)のように使えた。

More than 3 years have passed since last update.

 VimよりEmacsのほうが、日本語の文書作成をするには使い易くて使うようになりました。ただ、Emacsはキーバインドが特殊で戸惑うことが多くて続けて使うには不安がありました。

 EmacsはFunctio Keyの割り当てが少ないので、ここに頻繁に使う機能をわりあてたら、とても使いやすくなりました。Emacs使いからすると邪道なのかもしれませんがお許しください。こんなこと、みんな知っているようで書いていると恥ずかしくなります。

 主に、バッファの切り替え、ブックマーク、コピー、ペースト、Window切り替え、Undoの操作をFunctionに割り当てています。文章作成だけなら、これだけで充分と思われます。

init.elへの追加

Function key 割り当てのほかに、キーボードマクロに一行コピー操作を貼り付ける。これも便利。M-x cline で使用する。

;;;---------------------------------------------------------------------

;;; F1設定

;;;---------------------------------------------------------------------

(define-key global-map [f2] 'switch-to-buffer) ;バッファの変更

(define-key global-map [S-f2] 'list-bookmarks) ;バッファの変更

(define-key global-map [f4] 'list-bookmarks)

(define-key global-map [S-f4] 'bookmark-set)

(define-key global-map [f5] 'set-mark-command) ; マーク

(define-key global-map [f6] 'kill-ring-save) ;Copy

(define-key global-map [f7] 'yank) ;

(define-key global-map [S-f7] 'kill-region) ;

(define-key global-map [f8] 'other-window) ;

(define-key global-map [S-f8] 'delete-other-windows) ;

(define-key global-map [f9] ' kill-buffer )

(define-key global-map [f10] 'undo)

;;;---------------------------------------------------------------------

;;; キーボードマクロ

;;;--------------------------------------------------------------------

(fset 'cline

[?\C-a ?\C-@ ?\C-e ?\M-w ?\C-a down])

(fset 'kline

"\C-a\C-@\C-e\C-w")