PHP
WordPress
Apache
wp-cli

WP CLI を使ってWordpress環境の導入、引越し、複製を作る流れ

More than 3 years have passed since last update.

LAMP環境は揃っている前提でスタートします。


Wordpres CLI のダウンロード

curl -O https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/builds/gh-pages/phar/wp-cli.phar


wpコマンドで使えるようにする

chmod +x wp-cli.phar

sudo mv wp-cli.phar /usr/local/bin/wp


wordpressのインポート、初期セッティング


wordpressのダウンロード

mkdir wp && cd wp

wp core download --locale=ja


wp-configの設定、データベースの構築

wp core config --dbname=wordpress --dbuser=root --dbpass=root --dbhost=localhost --dbprefix=wp_

wp core install --url=http://hostname.com --title=NewSite --admin_user=admin --admin_password=admin --admin_email=example@com

※事前処理 データベースに空のwordpressデータベースを作っておく

    CREATE DATABASE wordpress


稼働中のWordpressの複製を作る


データベースのインポート、ユーザID・パスワードの変更


データベースのインポート



  • sql形式の場合

    mysql -u [username] -p [databasename] < [filename.sql]
    
    wp db reset
    wp db import dump.sql



  • xml(WordpressのWXR形式)の場合

    wp import [filename.xml] --authors=create
    



ホスト名の検索・置換

wp search-replace --recurse-objects [http://old-domain.com] [http://new-domain.com]


新しく使用するユーザの作成、旧ユーザの削除

wp user create [newuser] [example@com] --role=author --user_pass=[password]

wp user delete [olduser] --reasign=[newuser] --yes

※ --reasign で投稿とリンクを新たに新ユーザーに再割当しています。


データベースの最適化

wp db optimize

今後はテーマ、プラグインもコマンドを使った移動を追記しようと思います。