Edited at

Gitでignoreされてるか確認する

More than 1 year has passed since last update.

.gitignore書いてみたけど「本当にignoreされるのかわからない!」と悩むケースがあったんで、メモ書き程度に。(翻訳)【GitHub公式】Gitコマンドチートシートをみて、「あーなるほどな!」と思って書きました。


開発環境


  • Mac

  • iTerm2

  • zsh


.gitignoreを書いてみる

以下のようなディレクトリにいる状況で、.gitignorehogeという拡張子のファイルをすべて無視するように記述します

$ tree


├── test.hoge
├── test.text
└── dir
├── test2.hoge
└── test2.text

--- #.gitignore ---

*.hoge

しかしgit addする前にgit statusをしてもdirの中がどうなっているのかわかりません

(addした後なら当然わかりますから、とりあえずgit addするのは1つの手)

$ git status


Untracked files:
.gitignore
test.text
dir/


ignoreされてるか確認


git status --ignored

これでいけるらしい...... がgit addする前では、dirのなかのtest2.hogeIgnored filesとして表示されない

git addした後ならきちんと表示される)

$ git status --ignored


Untracked files:
.gitignore
test.text
dir/

Ignored files:
test.hoge


git ls-files --other --ignored --exclude-standard

そこで使うのがgit ls-files --other --ignored --exclude-standardです

git addの前でもどのファイルが無視されているのかがわかります

$ git ls-files --other --ignored --exclude-standard


test.hoge
dir/test2.hoge

きちんと*.hogeが無視されているのが確認できました!


参考