Android
Genymotion

Genymotionでro.product.modelを変更する方法

More than 3 years have passed since last update.

Genymotionのro.product.modelは以下のコードで指定されている。

# Load VM name as serial no for Android Device Chooser display

prop_genymotion_vm_name=$(/system/bin/androVM-prop get genymotion_vm_name)
if [ "$prop_genymotion_vm_name" ]; then
setprop ro.product.model "$prop_genymotion_vm_name"
else
setprop ro.product.model "Genymotion Virtual Device"
fi

よって、virtual box managerにて、VMの名前を変更すればよい。

ro.product.modelはHTTPヘッダのUser Agentでも使用されているので、アプリのHTTPヘッダのモデルを変更したい場合に使える。