Help us understand the problem. What is going on with this article?

fishでanyenvを使う

参考
anyenvを使う - Qiita

インストールしたの結構前なので、これからanyenvインストールする方はちゃんと公式見た方が良さそう。
https://github.com/anyenv/anyenv

brewは使わない。

git clone https://github.com/riywo/anyenv ~/.anyenv

リンクには書いてないけど次行く前にこれしろって言われる

anyenv install --init

~/.config/fish/config.fish

set -x PATH $HOME/.anyenv/bin $PATH
eval (anyenv init - | source)

installできるものリスト

anyenv install -l

各**env環境をUpdateするためのプラグインをインストール

mkdir -p (anyenv root)/plugins
git clone https://github.com/znz/anyenv-update.git (anyenv root)/plugins/anyenv-update
anyenv update

nodenv

参考
ndenv / nodenv で Node.js をインストールする際、同時に Yarn もインストールする方法 - Qiita

anyenv install nodenv
exec $SHELL -l

yarnも

プラグインを入れる

git clone https://github.com/pine/nodenv-yarn-install.git (nodenv root)/plugins/nodenv-yarn-install
exec $SHELL -l
nodenv hooks install

インストールすればyarnも入る

# リスト確認
nodenv install -l
# install 安定板
nodenv install 10.15.3

バージョン指定

ndenv global v8.9.4

yarnがインストールされない場合

nodeのインストール時に注意されているはず。

> nodenv uninstall 12.7.0
.....
nodenv: default-packages file not found

default-packagesに記載したパッケージをデフォルトでインストールしてくれるため、yarnを加える

echo yarn >> (nodenv root)/default-packages

インストールしている場合は、一度アンインストールしてからインストールする

nodenv uninstall 12.7.0
nodenv install 12.7.0

pyenv

anyenv install pyenv
exec $SHELL -l
pyenv install -l
pyenv install anaconda3-2019.03
pyenv versions
pyenv global anaconda3-2019.03

goenv

anyenv install goenv
exec $SHELL -l
# インストール可能なリスト
goenv install -l
# バージョンは随時変更 https://golang.org/doc/devel/release.html#policy
goenv install 1.14.6
goenv global 1.14.6

メモ

phpはphpenvじゃなくてphpbrew使う方が楽かも。

bleru
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away