Posted at

エクスプローラーで何もないところを右クリックしたときにGit Bash Hereを出す

More than 5 years have passed since last update.

Git for Windowsを入れるときにgit-cheetahを選択すると、コンテキストメニューの一階層目にドバーッと色々出されてうざいので、Git Bash Hereを使っている人もそれなりにいると思います。

が、これはこれでフォルダーアイコンを右クリックしないとGit Bash Hereが出てこないので、一旦上の階層に移動して、目的のフォルダーアイコンを右クリックしなければならず、面倒です。

実は、Git for WindowsのGit Bash Hereはレジストリによって実現されているので、何もないところを右クリックしたときに表示する設定をGit Bash Hereのものと同じようにすれば、フォルダーの何もないところを右クリックしたときにGit Bash Hereを出すことが可能です。

以下手順。


  1. regeditを開く

  2. HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\git_shell\commandの「(既定)」のデータをコピーする

  3. HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\background\shell\git_shellというキーを作る

  4. 右のペインの「(既定)」をダブルクリックし、「Git Bash Here」と入力する

  5. HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\background\shell\git_shell\commandというキーを作る

  6. 右のペインの「(既定)」をダブルクリックし、コピーした文字列を貼り付ける

  7. HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\background\shell\cmd\commandを見ると%1ではなく%Vを使っているので、それに合わせて%1は%Vに変更する

これで、フォルダーの何もないところを右クリックしたときにGit Bash Hereが出るようになります(Win7からできた「ライブラリ」からたどった場合は出ないので注意)。

ちなみに、自分はConsole2を使っているので、

"D:\Apps\Console2\Console.exe" -t "git bash" -d "%V"

こんな感じになっています。