PowerShell

PowerShellスクリプトを簡単実行

More than 1 year has passed since last update.

PowerShellスクリプト(.ps1ファイル)の実行はちょっと手間。

一般的な実行方法は、


  1. Windows PowerShellを起動

  2. Set-ExecutionPolicyコマンドで実行ポリシーを変更

  3. ps1ファイルを実行

  4. Set-ExecutionPolicyコマンドで実行ポリシーを戻す

と少々面倒くさい。

バッチファイル(.batファイル)を使えば、

Windows PowerShellの起動も実行ポリシーの変更もすることなく

PowerShellスクリプトを実行できる。


powershell.bat

powershell -ExecutionPolicy RemoteSigned -File D:\temp\powershell.ps1

pause


powershell.ps1

Write-Host "PowerShell実行"


上記のようなバッチファイルを管理者として実行すればよい。

【補足】

- -ExecutionPolicyの設定は当該セッションのみで有効なので、設定を戻す必要なし。

【参考】

Windows PowerShell: PowerShell.exe

Windows PowerShell スクリプトを実行する