VSCodeでPythonをデバッグする

  • 35
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

準備

インストール

Python公式ホームページ
上記のリンクからPythonをインストールする

拡張機能のインストール

Python
コマンドパレッド(Ctrl+P)を押して、下記のコマンドを実行する

コマンドパレッド
ext install python

デバッグ

  • launch.jsonを開く

A. コマンドパレッド(Ctrl+P)を押して、下記のコマンドを実行する

デバッグパレッド
> debug: Open launch.json

B. デバッグサイドバーのlaunch.jsonボタンを押す

image

  • 構成の選択に"Python"を入力する
    image

作成されたlaunch.jsonファイル

.vscode/launch.json
{
    "version": "0.2.0",
    "configurations": [
        {
            "name": "Python",
            "type": "python",
            "request": "launch",
            "stopOnEntry": true,
            "program": "${file}",
            "debugOptions": [
                "WaitOnAbnormalExit",
                "WaitOnNormalExit",
                "RedirectOutput"
            ]
        },
.... 省略
オプション 引数
"program": "${file}" 現在アクティブになっているファイルを開始します
"program": "${workspaceRoot}/file.py" ルートにあるfile.pyを開始します

launch.json を編集後、F5でデバッグを開始します
image

launch.jsonのオプション

※いい加減な翻訳なので注意してください

オプション 説明
program デバッグ対象のPythonファイルのパス
pythonPath Pythonインタプリタの絶対パス, 複数のバージョンのPythonを使い分けたい場合に使います
args 実行に渡される引数
stopOnEntry 有効な場合、デバッグ開始時に最初の行で止まります
externalConsole 有効な場合、コンソール/ターミナルウィンドウの表示にされます
debugOptions デバッグ用のオプション
env デバッグプロセス用のCustom環境変数を設定するために使います