Edited at

Matomo(旧piwik)のインストール on CentOS6

More than 1 year has passed since last update.

Matomoは、オープンソースの高機能アクセス解析で、元々はpiwikという名前でしたが、2018年1月に名前が変わったようです。

https://matomo.org/blog/2018/01/piwik-is-now-Matomo/

サーバサイドのオープンソースのアクセス解析は、AWStatsやwebalizerが昔から使われてきましたが、Matomoは、JavaScriptのトラッキングにも対応し、GoogleAnalyticsのようなUIを持ったモダンなソフトです。日本語にも対応しています。

スクリーンショット 2018-01-10 13.53.37.png

デモサイトは以下です。

https://demo.matomo.org/index.php?

PHP(5.5以上)とMySQLがあれば動作します。ログの取り込みには、Python2.6が必要です。

以下、CentOS6にインストールした時の手順です。


apacheとmysqlのインストール、初期設定

yum insatll httpd mysql-server

/etc/init.d/mysqld start

rootパスワードを設定し、Matomo用データベース、ユーザーを作成します。

/usr/bin/mysql_secure_installation

mysql -p
create database piwik;
GRANT ALL ON piwik.* TO piwik@localhost IDENTIFIED BY "password";
exit


phpのインストール

最新版(Piwik 3.2.1)ではphp5.5以上が必要なため、remiリポジトリからphpおよび必要なモジュールをインストールします。

epelおよびremiのリポジトリ設定がまだの場合は以下を実行しておいてください。

rpm -ivh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm

rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

PHP関連のパッケージをインストールし、設定、設定反映のために、Apacheの再起動を行います。

yum install php php-common --enablerepo=epel,remi,remi-php56 php-gd php-mbstring php-mysqlnd php-opcache  php-pdo php-xml

vi /etc/php.ini
------
always_populate_raw_post_data=-1
date.timezone = "Asia/Tokyo"
------

/etc/init.d/httpd restart


Matomoのインストール

cd /usr/local/src/

wget https://builds.piwik.org/piwik.zip
unzip piwik.
mv piwik /var/www/html/

chown -R apache:apache /var/www/html/piwik
chmod -R 0755 /var/www/html/piwik/tmp


Matomoの設定

ブラウザから

http://your.host.name/piwik

でインストール画面へアクセスできます。

スクリーンショット 2018-01-10 11.25.42.png

あとはブラウザ上から画面に従って設定を行います。

スクリーンショット 2018-01-10 11.43.21.png

スクリーンショット 2018-01-10 11.43.47.png

スクリーンショット 2018-01-10 11.43.59.png

スクリーンショット 2018-01-10 11.45.15.png

スクリーンショット 2018-01-10 11.45.59.png

トラッキングタグが発行されます。

スクリーンショット 2018-01-10 11.50.54.png

スクリーンショット 2018-01-10 11.51.10.png

これで初期設定は完了です。


アクセスログの取り込み

pythonスクリプトが用意されているので、以下のようにしてApacheやNginxなどのアクセスログを取り込むことができます。

python /var/www/html/piwik/misc/log-analytics/import_logs.py --url=http://your.host.name/piwik/ --idsite=1 /to/your/logs/access.log