Help us understand the problem. What is going on with this article?

eZ Publish とは

More than 3 years have passed since last update.

eZ Publish

eZ Publish とは

eZ Publish は、ノルウェーに本社を置く eZ Systems 社によって開発されたオープンソースの高機能 CMS である。
開発言語は PHP で、5系からフレームワークに Symfony が採用された。

商用ライセンスでは、出版、金融、公的機関などでの採用が多い。

最新バージョン

製品版は eZ Publish 5.4 で、コミュニティ版は eZ Publish Community Project 2014.11 である。評価版は eZ Platform 15.11 である。

主な特徴

コンテンツに対する汎用性が高く、柔軟な構成設計が可能である。
* 多言語コンテンツ管理
* 同一データを複数テンプレートで出力可能
* コンテンツクラス(カスタム投稿タイプ)管理
* フィールドタイプ(カスタムフィールド)管理
* 高度なユーザー権限管理
* 項目単位でのバージョン管理

システム要件

  • Webサーバー
    • Apache 2.2
    • Apache 2.4
    • Nginx 1.4以上
  • DB
    • MySQL
    • MariaDB
    • PostgreSQL
  • PHP
    • 5.4.4以上
    • 5.5
    • 5.6
  • Java ※検索機能に Solr を利用する場合
    • Java JRE 1.7

技術概要

バンドル(エクステンション)

一般にプラグインやモジュールと呼ばれる機能追加は、4系では独自フレームワークの eZ Components によりエクステンションとして作成され、インストールに関しては手動のみとなる。
5系では Symfony の採用によりエクステンションに相当するものはバンドルとして作成される。5系では4系以前のレガシースタックのエクステンションも利用可能。
6系以降は Symfony のバンドルのみとなる。

テンプレート

4系のテンプレートは Smarty ライクな独自のテンプレートエンジンが使われていた。拡張子は .tpl である。エクステンションの一部として作成する。
5系以降は Symfony が採用された影響でテンプレートエンジンは Twig が利用可能になったが、5系ではレガシー・スタックが利用可能なため、セットアップ次第では eZ Ttemplate もそのまま利用可能。6系以降はレガシー・スタックが廃止されるので Twig のみとなる。拡張子は .twig である。バンドルの一部として作成する。

データ構造設計

コンテンツクラス(カスタム投稿タイプ)とフィールドタイプ(カスタムフィールド)は標準の管理画面で追加、編集できる。設計登録されたコンテンツクラスやフィールドタイプはデータベースに保持される。

eZ Systems AS

eZ Systems社はファスタッド兄弟によってノルウェー王国で1999年に創業された。

概要

  • 社員80人
  • オフィス所在地
    • ドイツ・ケルン
    • ポーランド・カトビス
    • ポルトガル・リスボン
    • フランス・パリ
    • フランス・リヨン
    • アメリカ・ニューヨーク
    • ノルウェー・オスロ
    • ノルウェー・シーエン
    • 日本・東京
  • 450,00人を超えるコミュニティーメンバー
  • 250万サイトのインストール
  • 500社以上の企業ユーザー
  • 200社以上のパートナー
  • 500万回の累計ダウンロード
  • 160カ国のユーザー
  • 米国ブルックリンで設計、ヨーロッパでエンジニアリング

リンク

  1. eZ Publish とは
  2. eZ Publish の特徴
  3. eZ Publish と他の CMS との比較
  4. eZ Publish のバージョンによる違い
bezeklik
サーバー管理、CMS構築のお仕事募集中。 CentOS / Apache / Nginx / PHP / MySQL / Docker / CMS (eZ Platform, eZ Publish, WordPress, Drupal) / Redmine
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした