[Retirement Notification] Amazon EC2 Instance scheduled for retirement.

EC2 インスタンスの強制リタイア

ハードウェアの劣化により Amazon EC2 インスタンスの引退がスケジュールされたという通知が来ることがあります。
いきなり期限付きで全文英語で来るので、メール本文の和訳と関連情報をまとめました。

本文の和訳

[Retirement Notification] Amazon EC2 Instance scheduled for retirement.

[引退通知] Amazon EC2 インスタンスの引退がスケジュールされました。

Dear Amazon EC2 Customer,

We have important news about your account (AWS Account ID: 000000000000). EC2 has detected degradation of the underlying hardware hosting your Amazon EC2 instance (instance-ID: i-xxxxxxxx) in the ap-northeast-1 region. Due to this degradation, your instance could already be unreachable. After 2017-11-01 00:00 UTC your instance, which has an EBS volume as the root device, will be stopped.

You can see more information on your instances that are scheduled for retirement in the AWS Management Console (https://console.aws.amazon.com/ec2/v2/home?region=ap-northeast-1#Events:)

親愛なる Amazon EC2 ご利用者様へ

あなたのアカウント (AWS アカウント ID: 000000000000) に関する重要なお知らせがあります。EC2 は、 ap-northeast-1 地域の Amazon EC2 インスタンス(インスタンス ID: i-xxxxxxxx)をホストするハードウェアの劣化を検出しました。この劣化により、インスタンスにすでに到達できない可能性があります。2017-11-01 00:00 UTC の後、 EBS ボリュームをルートデバイスとして持つインスタンスが停止されます。

引退がスケジュールされたインスタンスに関する詳細は AWS Management Console で確認できます。

* How does this affect you?
Your instance's root device is an EBS volume and the instance will be stopped after the specified retirement date. You can start it again at any time. Note that if you have EC2 instance store volumes attached to the instance, any data on these volumes will be lost when the instance is stopped or terminated as these volumes are physically attached to the host computer

* どんな影響があるか
インスタンスのルートデバイスは EBS ボリュームであり、インスタンスは指定された引退日の後に停止されます。いつでも再開することができます。インスタンスに EC2 インスタンスストアボリュームが接続されている場合、インスタンスが停止または終了すると、これらのボリュームのデータは失われます。これらのボリュームは物理的にホストコンピューターに接続されているため失われます。

* What do you need to do?
You may still be able to access the instance. We recommend that you replace the instance by creating an AMI of your instance and launch a new instance from the AMI. For more information please see Amazon Machine Images (http://docs.aws.amazon.com/AWSEC2/latest/UserGuide/AMIs.html) in the EC2 User Guide. In case of difficulties stopping your EBS-backed instance, please see the Instance FAQ (https://aws.amazon.com/instance-help/#ebs-stuck-stopping).

* 何をする必要があるか

まだインスタンスにアクセスできるかもしれませんが、あなたのインスタンスの AMI を作成してインスタンスを置き換え、その AMI から新しいインスタンスを起動することをお勧めします。詳細については EC2 ユーザーガイドの「Amazon マシンイメージ (AMI)」を参照してください。EBS のインスタンスを停止するのが困難な場合は「インスタンスに関するよくある質問」を参照してください。

* Why retirement?
AWS may schedule instances for retirement in cases where there is an unrecoverable issue with the underlying hardware. For more information about scheduled retirement events please see the EC2 user guide (http://docs.aws.amazon.com/AWSEC2/latest/UserGuide/instance-retirement.html). To avoid single points of failure within critical applications, please refer to our architecture center for more information on implementing fault-tolerant architectures: https://aws.amazon.com/architecture

* なぜ引退なのか
基盤となるハードウェアに回復不能の問題がある場合、AWS はインスタンスの引退をスケジュールすることがあります。スケジュールされた引退イベントの詳細については EC2 ユーザーガイドの「インスタンスのリタイア」を参照してください。重要なアプリケーションで単一障害点を回避するには、フォールトトレラントアーキテクチャの実装の詳細について「AWS アーキテクチャセンター」を参照してください。

事例

スケジュール予定日時前、エラスティック IP のデタッチ

Amazon EC2 Instance scheduled for retirement. - arcanum_jpの日記 (2017-09-10)

 この日になる前に、エラスティックIPがデタッチされて、サイトにつながらなくなってた。メールでは9/10 16:00となっているがまだその時刻ではないため早まったのだろうか。

 EC2ダッシュボード上ではインスタンスが異常になっているので、停止して起動すればサーバー自身は公開できました。あと先ほども言ったようにエラスティックIPがデタッチされているので、これもアタッチし直します。

スケジュールされた日時より早くに、エラスティック IP がデタッチされることもあるようだ。