7
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

CentOS に GCC 5.2 を Yum でインストールする

GCC 4.8.5

gcc --version | head -n1
出力例
gcc (GCC) 4.8.5 20150623 (Red Hat 4.8.5-4)

標準の GCC はバージョンが 4.8 と低い。
残念ながら他のリポジトリーでも GCC のパッケージはないが、 Red Hat Developer Toolset 4.1 を利用することで GCC 5.2 をパッケージでインストールすることが出来る。

Red Hat Developer Toolset 4.1

Red Hat Developer Toolset 4.1 User Guide

インストール

yum install centos-release-scl-rh
yum install devtoolset-4-gcc devtoolset-4-gcc-c++ devtoolset-4-binutils

一時有効化

scl enable devtoolset-4 'bash'

Software Collections なのでそのままではまともに利用できない。

バージョン確認

gcc --version | head -n1
出力例
gcc (GCC) 5.2.1 20150902 (Red Hat 5.2.1-2)

自動有効化設定

cat << _EOF_ > /etc/profile.d/devtoolset-4.sh
#!/bin/bash
source scl_source enable devtoolset-4
_EOF_

scl enable では再ログイン時に再度実行する必要が出てくるため、 /etc/profile.d/ に bash スクリプトを配置することで自動的に有効になるようにすることができる。1

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
7
Help us understand the problem. What are the problem?