Help us understand the problem. What is going on with this article?

eZ Publish のバージョンによる違い

More than 3 years have passed since last update.

概要

eZ Publish は 5.0 からフレームワークに Symfony を採用し、それに伴い多くの変更が発生した。
5系ではデュアルカーネルアプローチということで、4系以前の kernel を legacy stack、Symfony ベースの kernel を new stack (Symfony stack) と呼び、両者を併存させる形となっている。5系の管理画面は legacy stack をそのまま使っている。
6系では legacy stack は廃止され、完全に Symfony ベースへ移行する。

なお、6系は現時点では5系以前の機能が実装されきれていないため実用は難しい。
そのため、製品版の eZ Publish 5.4 か、コミュニティ版の eZ Publish Community Project 2014.11 を使用するのがベストである。
なお、6系よりレガシースタックは廃止されるため、5系でもデザインも機能追加も Symfony バンドルとして開発するのが望ましい。

バージョン 呼称 カーネル フレームワーク
eZ Publish 4.x eZ Publish legacy stack eZ Components
eZ Publish 5.x eZ Publish Platform デュアルカーネル
(legacy / new stack 併存)
Zeta Components
Symfony
eZ Publish 6.x eZ Platform
eZ Studio (有償)
Symfony stack Symfony

eZ Publish の歴史

製品版

バージョン 開発コード名 リリース日 備考
5.4 Castor 2014/12/02
5.3 Ventoux 2014/05/27
5.2 Aconcagua 2013/11/19
5.1 Stadda 2013/05/28
5.0 Kilimanjaro 2012/11/27
4.7 Etna 2012/05/15
4.6 Annapurna 2011/11/18
4.5 Matterhorn 2011/03/29
4.4 Fuji 2010/09/28

コミュニティ版

6系

  • eZ Platform 15.11
  • eZ Platform 15.09
  • eZ Platform 15.07
  • eZ Platform 15.05 alpha
  • eZ Platform 15.03 alpha
  • eZ Platform 15.01 alpha

5系

  • eZ Publish Community Project 2014.11
  • eZ Publish Community Project 2014.07
  • eZ Publish Community Project 2014.05
  • eZ Publish Community Project 2014.03
  • eZ Publish Community Project 2014.01
  • eZ Publish Community Project 2013.11
  • eZ Publish Community Project 2013.09
  • eZ Publish Community Project 2013.07
  • eZ Publish Community Project 2013.06
  • eZ Publish Community Project 2013.05
  • eZ Publish Community Project 2013.4
  • eZ Publish Community Project 2013.1
  • eZ Publish Community Project 2012.12
  • eZ Publish Community Project 2012.11
  • eZ Publish Community Project 2012.9

4系

  • eZ Publish Community Project 2012.8
  • eZ Publish Community Project 2012.6
  • eZ Publish Community Project 2012.5
  • eZ Publish Community Project 2012.4
  • eZ Publish Community Project 2012.3
  • eZ Publish Community Project 2012.2
  • eZ Publish Community Project 2012.1
  • eZ Publish Community Project 2011.12
  • eZ Publish Community Project 2011.11
  • eZ Publish Community Project 2011.10
  • eZ Publish Community Project 2011.9
  • eZ Publish Community Project 2011.8
  • eZ Publish Community Project 2011.7
  • eZ Publish Community Project 2011.6
  • eZ Publish Community Project 2011.5
  • eZ Publish Community Project 4.2011
  • eZ Publish Community Project - 4.5 BETA - Matterhorn
  • eZ Publish Community Project - 4.4 - Fuji (2010/09/27)
  • eZ Publish 4.3 (2010/03/30)
  • eZ Publish 4.2 (2009/09/29)
  • eZ Publish 4.1.4
  • eZ Publish 4.0.7

フレームワーク

採用技術 eZ Publish 4 eZ Publish 5 eZ Publish 6 備考
フレームワーク eZ Components Zeta Components
Symfony
Symfony eZ Components は
2010年7月から
Zeta Components に
名称変更された
テンプレート
エンジン
eZ Publish Templates eZ Publish Templates
Twig
Twig
設定ファイル INI INI / YAML YAML

システム要件

Ver. Apache PHP DB 備考

用語

用語に関して5系より変更が行われた。ただし、5系の管理画面はレガシーのものなので、結局古い用語がそのまま使われている。

eZ Publish 4 eZ Publish 5/6 備考
エクステンション バンドル
モジュール コントローラー
アクション コントローラーのメソッド
ビュー アクションの結果を表示するテンプレート
テンプレートオペレータ テンプレートフィルター
クラス コンテンツタイプ
クラス属性 フィールド定義
オブジェクト コンテンツ
属性 フィールド
データタイプ フィールドタイプ
ノード ロケーション
バージョン バージョン情報
属性コンテンツ フィールド値
eZ Publish 4 eZ Publish 5/6 備考
{* コメント *} {# コメント #} 出力されない
{literal}li{margin:0}{/literal} {% verbatim %}li{margin:0}{% endverbatim %} li{margin:0}
{def $var='hello'}{$var} {% set var = 'hello' %}{{ var }} hello
{def $array=array('hello','world')}{$array.1} {% set array = ['hello' ,'world'] %}{{ array.1 }} world
{include uri='design:ezdemo/page_head.tpl'} {%include 'eZDemoBundle::page_head.html.twig' %}
{$node.data_map.title} {{ ez_field_value( content, 'title' ) }}
{attribute_view_gui attribute=$node.data_map.title} {{ ez_render_field( content, 'title' ) }}
{$node.name} {{ content.contentInfo.name }}
{node_view_gui content_node=$post view='line'} {{ render( controller( 'ez_content:viewLocation', {'locationId': post.contentInfo.mainLocationId, 'viewType': 'line' ) ) }}
{$node.url_alias} {{ path(location) }}
{$posts = fetch('content', 'list', hash( 'parent_node_id', 2 ))} {{ render( controller( 'MyBundle:ContentList', { 'parent_location': 2 } ) ) }}

http://share.ez.no/blogs/ez/migrating-from-ez-publish-4-to-ez-publish-5-basic-concepts
https://doc.ez.no/pages/viewpage.action?pageId=2720567

リンク

  1. eZ Publish とは
  2. eZ Publish の特徴
  3. eZ Publish と他の CMS との比較
  4. eZ Publish のバージョンによる違い
bezeklik
サーバー管理、CMS構築のお仕事募集中。 CentOS / Apache / Nginx / PHP / MySQL / Docker / CMS (eZ Platform, eZ Publish, WordPress, Drupal) / Redmine
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした