Help us understand the problem. What is going on with this article?

PayPal Vault APIについて

More than 3 years have passed since last update.

PayPal Vault API

https://developer.paypal.com/docs/api/#vault

Vault という耳慣れない言葉を使ったAPIですが、クレジットカード決済を処理する上で非常に重要な言葉なので覚えておきましょう。

辞書では、アーチ、天井 貯蔵庫などを指す言葉です。
http://ejje.weblio.jp/content/vault

クレジットカードを扱う技術用語としては、「カード情報の保存場所」という文脈で使われます。

curl -v -X POST --insecure https://api.sandbox.paypal.com/v1/vault/credit-cards \
-H 'Content-Type:application/json' \
-H 'Authorization: Bearer <Access-Token>' \
-d '{
    "payer_id": "user12345",
    "type": "visa",
    "number": "4417119669820331",
    "expire_month": "11",
    "expire_year": "2018",
    "first_name": "Betsy",
    "last_name": "Buyer",
    "billing_address": {
        "line1": "111 First Street",
        "city": "Saratoga",
        "country_code": "US",
        "state": "CA",
        "postal_code": "95070"
    }
}'

このようにカード番号や有効期限などをVault APIに登録すると

CARD-64X402443J205880LKZ4QFKQ

といったカード情報を識別するIDが取得できます。

これを以下のPayment APIのパラメータとして渡すと、決済毎にカード情報を渡さなくとも決済できるようになり、
https://developer.paypal.com/docs/api/#create-a-payment

また、自身のサーバーに顧客のカード番号を送信せずにサーバーからカード決済を実行する(アプリやウェブページのJavaScriptからVault APIをつかってPayPalにカード情報を預け、そのIDを使ってサーバー側で決済する)ようなことができます。

こうしたカード情報を自身で保持しない運用をすることで、PCIDSSの適用レベルを下げるなどのセキュリティ対策も実現できます。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away