Help us understand the problem. What is going on with this article?

OSX 10.15 (Catalina) βでJavaを使う

More than 1 year has passed since last update.

macOS Catalinaですが、32-bitアプリが動作しなくなります。自分の使っているアプリは32bitの物は多くなく、βの時点で実用上はあまり問題は無いのですが、唯一にして最大の問題はJavaがインストールできない事でした。

JDK,OpenJDKなども現時点(2019/8/16)はインストーラーでインストールする事ができません。これによりJavaが必須のソフトが動かない問題が出ていました。

Catalinaの正式リリース時までには対応されるとは思いますが、homebrewを使って下記の方法にてインストール可能でしたのでメモしておきます。

OpenJDKのインストール

brew tap homebrew/cask-versions
brew cask install java11

初回起動時のみ確認が出ます。

スクリーンショット 2019-08-16 9.30.17.png

バージョン確認

$ java -version
openjdk version "11.0.2" 2019-01-15
OpenJDK Runtime Environment 18.9 (build 11.0.2+9)
OpenJDK 64-Bit Server VM 18.9 (build 11.0.2+9, mixed mode)

インストールパス確認

$ which java
/usr/bin/java

むにゃむにゃ

しばらくいろいろな方法でインストールを試みたのですがうまくいかず、必要な場合はOSを切り替えて使っていたのですが、これで対応する事ができました。

参考

https://apple.stackexchange.com/questions/363728/how-to-run-an-app-that-require-java-sdk-on-macos-catalina-10-15

bellx2
ソフトウェアで世の中をハッピーにしたい何でもやる系エンジニアです。
http://bellx2.hateblo.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away