インフラ
SRE

SRE本まとめ(21章 過負荷への対応)

自分の理解を深めるためにまとめてみました。20章の続きです。

21章 過負荷への対応

顧客単位での制限

グローバルでの過負荷が生じてしまった場合、振る舞いに問題のある顧客にはエラーレスポンスだけを返し、その他の顧客には影響が及ばないようにすることが重要。しかし、エラーレスポンスを返すだけであっても、積み重なるとCPU負荷がかかるため、クライアント側でのスロットリングで対処する。クライアント側でのスロットリングを実装する際に使った手法を適応型スロットリングと呼ぶ。

22章に続く)