Edited at

超初心者がwindows10 home 64bitのnode.jsをバージョンアップする

More than 1 year has passed since last update.

私はnode.jsは超初心者です。

node.jsをelectronの勉強のためにwindows10 home 64bitにインストールしています。初心者の実体験を書いているだけなので記事の内容に誤りや不正確な部分があるかもしれません。

先日やっと一個、生まれて初めてelectronアプリを作りました。すごく時間がかかりましたがなんとか自分用のツールとして動いています。

作り始めた時のnode.jsは6.11.2LTSでしたが気づけば、もう8.9.1LTSになっていました。そこで仕方なくバージョンアップ方法をググり始めました。

ただ私がググった限りではwindows10 home 64bitについて書かれた記事は見当たらず、Qiitaのいくつかの記事※を組み合わせてバージョンアップ手順を無理矢理作りました。

※古い記事や対象OSが違う記事もあったのであえて記事のリンクはしていません。

さて、その顛末やいかに…


1.当初の予想手順

当初の予想手順は以下です。Windowsの管理者用コマンドプロンプトで実行を考えてました。node.js本体をnで上げて、npm-check-updatesしてパッケージをまとめてアップデート…のハズでした。


  1. npm install -g n

  2. n lts

  3. npm i -g npm-check-updates

  4. ncu -a

  5. npm update


2.実際にやったこと

かなりボロボロでした…(^_^;)

1. npm install -g n


なんと、nは32bit版のみでした。仕方なくnodistに変更


2. https://github.com/marcelklehr/nodist/releases からnodist v0.8.8インストール

3. nodist dist

4. nodist 8.9.1


うまく行ったように見えましたがnode -vでみてもバージョンが前のままです。windowsを再起動してもだめでした。node.jsを再インストールする方針に変更。


5. https://nodejs.org/ja/ からnode.js v8.9.1LTSインストール

6. nodistをwindowsの設定アプリのアプリと機能からアンインストール

7. npm install -g npm

8. npm i -g npm-check-updates

9. ncu


No package.json と出てチェックしてくれないのでnpmパッケージの情報を調べる


10. npm ls -g


いっぱい出過ぎて意味不明…


11. npm ls -g --depth=0


C:\Users\~\AppData\Roaming\npmにnpmでインストールしたパッケージがあることを知る。


12. cd C:\Users\~\AppData\Roaming\npm\node_modules\electron

13. ncu


ちゃんとチェックしてくれた

@types/node ^7.0.18 → ^8.0.52

electron-download ^3.0.1 → ^4.1.0

home-path ^0.1.1 → ^1.0.5

(以下略)


14. ncu -a

15. npm update


とりあえずイケたみたい…

added 6 packages, removed 22 packages and updated 126 packages in 24.59s


electronの自作アプリも動きました。


3.まとめ

一応まとめるとこの手順なのかなと…間違いがあればコメントいただければと思います。多分ちがうんだろうな…



  1. https://nodejs.org/ja/ からv8.9.1インストール

  2. npm install -g npm

  3. npm i -g npm-check-updates

  4. npm ls -g --depth=0 ⇒パッケージのインストール先を探す

  5. cd パッケージのインストール先ディレクトリ

  6. ncu

  7. ncu -a

  8. npm update

windows10 home 64bitでnode.js動かすこと自体がレアでいらない記事なのかもしれませんが一応レアな人もいるかもしれないので書きました。

以上