Posted at

AWS認定アカウントに登録した名前を変更したかった


!!! コーション !!!

この記事は、AWSに関する技術的な内容が書いてあるわけではありません。

また、認定アカウントの名前変更に成功した記録ではなく、変更しようと奮闘して得た知見の記録です。

根本解決はしていませんのでご了承ください。


AWS認定試験を受けるために

AWS認定試験の試験会場では、受験前に本人確認をするそうですが、

その際、認定アカウントの名前と同じ名前が記載された身分証を提示しなければなりません。

しかし、認定アカウント作成時に旧姓で登録してしまいました。

旧姓の名前が書いてある身分証を持っていないため、このままでは、模擬試験は受けられますが本試験が受けられません。


プロフィール変更を試みるも…

認定ポータルのトップページにアクセスし、「マイプロフィール」タブをクリック

姓を変更しようとしたところ、なんと

First nameLast name は編集できないようになっていました。

ブラウザ検証で要素確認したらがっつり disabled と書いてあります。


公式の変更方法

AWS トレーニングと認定ポータルのサポート に書いてあった内容



面倒くさそうなので、メールで直接お願いすることにしました。


メールでやりとり

AWSトレーニングおよび認定チーム

こちらの問い合わせフォームから、姓を変更したい旨を送信しました。

ちなみにこのページが日本語だったので日本語で依頼を出したら、英語でしか対応していないから自動翻訳使って読んだよ、と言われました。。

レスポンスが来たのははだいたい2〜3営業日後くらいです。


I will be happy to assist with updating your name in your AWS Certification account. In order to have your name changed in our system, we will require a copy of non-expired legal photo identification that displays your legal first and last name (such as a passport or government- issued ID).

Please provide your name in Roman English Language:

First name:

surname:


名前が確認できる写真付きの身分証明書を用意しろとのこと。

私は運転免許証しか持っていないのでそれを送ることにしました。

これでできなかったらアカウントを作り直します、と添えて。

...

翌日、返事が来ました。


Thanks for providing your ID.

At this time we are unable to update your name in Kanji.

Please provide both your name and surname in Romanji.

Name:

Surname:


機械が書いたような文面ですね。

今までのやりとりにはあった気さくな挨拶文もなく、一瞬スパムメールかと思いました。

どうやら弾かれたようです。


運転免許証ではダメらしい

まあダメもとで送ったんですけどね。懸念していたのは以下の2点。

・名前がローマ字表記じゃない

・有効期限が西暦ではなく、元号で書いてある(しかも平成35年とか書いてある)

条件を満たしそうのは、パスポートくらいでしょうか。

他にも国際運転免許証などがあるそうですね。

気軽に英語の本人確認書類や住所証明書を手に入れる方法


まとめ

名前の変更ができなかったので大人しく新アカウントを作成します。

私はまだ認定資格を持っていないのでこの対応ができますが、資格取得済みの状態で改姓するとなると厄介ですね。。

日本人で認定アカウントの名前を変更したことがある方は、どの身分証でクリアされたか

ぜひ教えてください。

ちなみにアカウント削除を依頼したところ、削除したアカウントと同じメールアドレスでアカウントを作り直すのは不可能とのことでした。