Mac
Grass
Fink
QGIS
SAGA

Mac (10.9〜10.12) で QGIS 2.18 (GRASS 7.2 と SAGA 4も) をインストール (Fink)

More than 1 year has passed since last update.


1. XCode のインストール

$ xcode-select --install

XCode ライセンスを承諾する必要があります。これは、

$ sudo xcodebuild -license

と入力し、

agree

と入力します。


2. Fink のインストール

Install Fink

を開き、テキストとしてデスクトップに保存します。

その後、ターミナルを開き、以下のコマンドを入力します。

$ cd Desktop 書類フォルダに保存した場合は、 $ cd Documents

$ chmod +x Install\ Fink.tool.txt

$ ./Install\ Fink.tool.txt

いくつか質問されますが、だたいリターンキーを押すだけでも大丈夫です。

JDK と X11 のインストール方法が途中で示されます。「詳しい情報...」をクリックしてインストールしてください。その後、ターミナルに戻って、再び

$ ./Install\ Fink.tool.txt

とします。


3. QGIS のインストール

ターミナルで、

$ fink install qgis218-py27

と入力します。

なお、将来的に Python 3 系に対応するため、 Python のバージョンを明示する仕様としています。

GDAL2 や GEOS、PROJなど必要なライブラリも全てインストールします。このため、時間がかなりかかります。

GRASS 7.2 もインストールされます。

SAGA は、qgis218-py27からは自動的にはインストールされません。Processing からSAGAを使いたい場合は、

$ fink install saga

とします。


4. QGIS の起動

QGIS は、アプリケーションフォルダ内の Fink というフォルダにインストールされています。

qgis-1.png

qgis-2.png


5. バッファの作成 3種類

QGIS の Vector > Geoprocessing Tools > Fixed distance buffer

qgis-2-1.png

GRASS GIS 7 commands から v.buffer.distance

qgis-2-2.png

SAGA から Fixed distance buffer

qgis-2-4.png

バッファ一つとっても3つの方法があるんですね(もっと?)。