search
LoginSignup
0

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

AWS EC2インスタンスのボリュームを拡張する

Cloud9でボリューム不足を警告されるようになったので、容量を増やすことにした。
AWSのEC2->ボリューム から該当するインスタンスを選択してボリュームを変更。
今回は10GB→16GBに変更する。

EC2でボリューム変更前

Developer:/proc/sys/vm $ df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
devtmpfs        483M   60K  483M   1% /dev
tmpfs           493M     0  493M   0% /dev/shm
/dev/xvda1      9.8G  9.5G  155M  99%

xvda1の使用率は99%。

Developer:/proc/sys/vm $ lsblk
NAME    MAJ:MIN RM SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
xvda    202:0    0  10G  0 disk 
└─xvda1 202:1    0  10G  0 part /

xvda1に10GB割り当てられている。

EC2でボリューム変更後

EC2でボリューム変更後、xvdaに16GB割り当てられているが、xvda1は10GBのまま。

Developer:/proc/sys/vm $ lsblk
NAME    MAJ:MIN RM SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
xvda    202:0    0  16G  0 disk 
└─xvda1 202:1    0  10G  0 part /

xvda1に16GB割り当てないといけないらしい。

以下リンクに従ってパーティションの拡張を行う。
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/UserGuide/recognize-expanded-volume-linux.html#extend-linux-volume-partition

Developer:/proc/sys/vm $ sudo growpart /dev/xvda 1
CHANGED: disk=/dev/xvda partition=1: start=4096 old: size=20967390,end=20971486 new: size=33550302,end=33554398

無事変更された模様。

NAME    MAJ:MIN RM SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
xvda    202:0    0  16G  0 disk 
└─xvda1 202:1    0  16G  0 part /

パーティション拡張できたので、ファイルシステムのサイズを変更する。
https://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/knowledge-center/extend-linux-file-system/

sudo resize2fs /dev/xvda1

その後、df -hでサイズを確認すると確かにファイルサイズが変更されている。

Developer:/proc/sys/vm $ df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
devtmpfs        483M   60K  483M   1% /dev
tmpfs           493M     0  493M   0% /dev/shm
/dev/xvda1       16G  9.5G  6.1G  62% /

使用率は62%。
Cloud9をリロードすると容量オーバーの警告が消えた。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0