boto3でリトライの設定を変更する

  • 1
    Like
  • 0
    Comment

python 3.7
boto3 1.4.4

AWS でのエラーの再試行とエクスポネンシャルバックオフ

各 AWS SDK は、自動再試行ロジックを実装しています

設定ファイルで変更するか、コードで変更するかのどちらか
設定ファイルの場合、AWS CLIでも有効になる

設定ファイル

~/.aws/models/_retry.jsonを用意する。書き方はbotocoreパッケージの_retry.jsonと同じ。
http://botocore.readthedocs.io/en/latest/reference/loaders.html

clientのリトライハンドラーの持つ値を直接変更する

boto2.num_retries equivalent in retryhandler.py or _retry.json #882

import boto3

client = boto3.client('stepfunctions')
client.meta.events._unique_id_handlers['retry-config-states']['handler']._checker.__dict__['_max_attempts'] = 1

retry-config-statesstates部分はサービスごとの値。上の例だと、stepfunctionsでの再試行回数を1に設定している。


現在、セッションごとに設定値を指定できるようなPRがマージを待ってる
Add possibility of modifying retry_config #891