Edited at

【Microsoft Translator】 PowerPointでリアルタイム音声翻訳機能を追加してみる

More than 1 year has passed since last update.

皆さん、こんにちは。戸倉彩です。

今回は de:code 2017 の基調講演でデモを行った Microsoft PowerPointリアルタイム翻訳機能を追加する方法と、簡単な使い方をご紹介いたします。


Microsoft Translator PowerPoint アドイン (Preview) とは

マイクロソフトが提供している Microsoft PowerPoint (読み方:マイクロソフト パワーポイント) に、Microsoft Translator (読み方:マイクロソフト トランスレーター) アドインを追加すると、プレゼンテーションを行っている人間の声を自動的にリアルタイムに翻訳し、字幕を表示してくれる機能のことです。


システム要件

サポート対象 OS

Windows 10、Windows 8、Windows 8 Enterprise、Windows 8 Pro、Windows 8.1

- (Recommended) Windows 10 or newer (x86 and x64)

- Windows 8.1 (x86 and x64)

- Windows 8 (x86 and x64)

- Windows Server 2012 (x64) - all editions

サポート対象 PowerPoint (今日現在、Windows版のみ)

- Microsoft Office 2016

- Microsoft Office 2013

追加で必要なコンポーネント

- Visual Studio 2010 tools for Office Runtime

- .NET 4.5.2 以降

- Microsoft C++ 2015 Redistributable Update 3

- Visual C++ Redistributable Packages for Visual Studio 2013 ※現在、ダウンロード提供が終了しているため、Microsoft Visual C++ 2015 Redistributable Update 3で試してみてください


インストール方法



  1. Microsoft Translator Add-in (preview) ダウンロードサイトより「Japanese/日本語」を選択して「ダウンロード」を選択し、インストールします。







  2. Visual Studio 2010 Tools for Office Runtime ダウンロードサイトより「Japanese/日本語」→「ダウンロード」を選択し、インストールします。



     


  3. .NET 4.5.2 ダウンロードサイトより「Japanese/日本語」→「ダウンロード」を選択し、インストールします。







  4. Microsoft C++ 2015 Redistributable Update 3 ダウンロードサイトより「Japanese/日本語」→「ダウンロード」を選択し、インストールします。






  5. Microsoft Visual C++ 2015 Redistributable Update 3 ダウンロードサイトより「Japanese/日本語」→「ダウンロード」を選択し、インストールします。



Microsoft Translator PowerPoint アドインの使用方法


  1. PowerPointを起動する。


  2. 「スライドショー」タブ→「サブタイトル」の順にクリックする。






  3. 「Microsoft」「Facebook」「Google」のサービスのどれかでログインする。





  4. 設定項目を指定し、「サブタイトルを開始する」をクリックする。



    • あなたの名前

    • 何語で話しますか? (話をする人が使用する言語)

    • サブタイトルには何語で話しますか? (字幕で表示する言語)

    • サブタイトルはどこの表示しますか? (フローティングウィンドウまたはスライドの下にドックするを選択)

    • マイク (音声が正常に拾えるマイクを指定)






  5. スライドが何枚か追加される。プレゼンテーション画面には「ご自身のデバイスで、お好みの言語でこのプレゼンテーションを見ることができます。」スライドが表示される。




    ★Tips★
    プレゼンテーションに参加する人はMicrosoft Translatorアプリに、ここで表示されている会話コードを入力して参加する。




  6. プレゼンテーション画面下に「聞き取り中」と表示されていることを確認し、スピーチを始めるとリアルタイムに翻訳され、字幕が表示される。ここでは日本語で話した内容が英語の字幕で表示される。



いかがでしょうか?今日現在、Microsoft Translator PowerPoint プラグインは、preview版のため、環境によって正常に動作しない場合もありますが、まずは試してみてください。きっとAIを活用した日本語の音声リアルタイム翻訳機能に、ワタシ達のプレゼンテーションの幅が広がることを体験いただけることと思います。


開発者は、Microsoft Translator APIを使うと、独自のアプリやサービスにこのようにリアルタイム翻訳機能を実装出来ます。詳しくは Translator Speech API - Microsoft Translator をご覧ください。


参考文献

Translator add-in for PowerPoint - What do I do if the download fails?


Have a nice Geek Life♪

※Twitterで最新情報発信中 @ayatokura