Posted at

Macでnginxを使う

More than 5 years have passed since last update.


まずは使ってみる

基本は

brew install nginx

でインストールしたら

nginx

で起動して

http://localhost:8080

を開けばいいだけ。

設定は

/usr/local/etc/nginx/nginx.conf

においてあり、ここを変えて変更する。


  • ストップ: nginx -s stop

  • リロード: nginx -s reload

のようにできるので、設定を変えたらリロードを忘れないこと。

localhost:8080のルートは、デフォルトで

/usr/local/www

に設定されており、このディレクトリ下のindex.htmlを書き換えれば内容が変わる。


モジュールをいろいろ使いたいとき

marcqualie/nginxに管理されているnginx-fullを使うのが良いらしい。

ちなみにnginxはモジュールとか言いつつ毎回ビルドし直さないといけないから、インストール時に何を入れるか指定しないといけない。なのでbrew nginx-fullで一から入れ直すという方法が簡単。

brew options marcqualie/nginx/nginx-full

とすれば、インストールできるモジュール一覧が確認できる。

とりあえず、image-filterと、使えるという噂のLua モジュールを入れてみる。

brew install marcqualie/nginx/nginx-full --with-lua-module --with-image-filter

--with-image-filterはGD Libraryが必要なので、brew install libgdをした後にやらないとダメなので注意。

brew install nginxをしちゃってる人は、brew uninstall nginxをしてからやったほうが無難。まぁbrew link nginx-fullとか使えば後からでもなんとかなる。