超人工生命ハッカソンに向けてWindows10マシンにpython環境を整えた

More than 3 years have passed since last update.

超人工生命ハッカソン http://connpass.com/event/28982/ に向けてWindowsマシンにpython環境を整えたときのメモです

(前提)

 自分のWindowsPCは以下の通りです

 ・Windows 10 (64bit) がインストールされている

 ・nVidiaのGPUを搭載している

●git環境を入れる

 それぞれ好きなものを入れると良いのですが、個人的には Tortoise Gitが好き(慣れてるだけ)

 ■TortoiseGitのインストール方法

 http://www.aise.ics.saitama-u.ac.jp/~gotoh/HowToInstallTortoiseGit.html

●Visual Studio Community 2013 with Update 5 をインストールしておく

 CUDA Toolkit 関連で必要になります。

 すでに Visual Studio 2013 が入っている人はこの作業の必要はありません。

https://www.visualstudio.com/ja-jp/downloads/download-visual-studio-vs

上記ページの下の方の「Visual Studio 2013」をクリックして、

 さらに「Community 2013」をクリックするとダウンロードボタンが表示されます。

●CUDA Toolkit をインストール

https://developer.nvidia.com/cuda-toolkit

 Windows x86_64 バージョンのインストーラーをダウンロードしてインストールしましょう。

●cuDNN をインストール

 ユーザー登録しないとダウンロード出来ず、登録してもすぐにダウンロードできないそうです。

 (自分はたまたま昔に登録してあったのでダウンロードできました)

 ダウンロードするのは「cuDNN v4 Library for Windows」です(最新ではありません)

 chainerは cuDNN v2 v3 v4 はサポートしていますが、v5を入れるとコンパイルエラーでハマります(ハマった)

https://developer.nvidia.com/cudnn

cudnn-7.0-win-x64-v4.0-prod.zip

 解凍したら出てくる bin/ include/ lib/ を CUDA Toolkit をインストールしたフォルダに上書きするだけ。

●python 環境をインストール

■python 2.7.9 for windows をインストール (※自分はこっちにしました)

https://www.python.org/downloads/release/python-279/

 ページの下のほうにある「Windows debug information files for 64-bit binaries」をダウンロードして実行。

 python.exeにpathを通す(英語)にチェック

■Anaconda for Windows 64bit (python 2.7)をインストールする

https://www.continuum.io/downloads

 「Windows 64-bit」インストーラーをダウンロードして実行。

●Microsoft Visual C++ Compiler for Python 2.7 を以下からダウンロードしてインストール

https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=44266

 python 2.7向けのコンパイラ(VC2008)で、インストールするとユーザー専用のフォルダにインストールされます

●stdint.h を上記コンパイラのincludeフォルダにコピー

 VC2008は stdint.h が無くてコンパイル時にエラーになるので入れておきます

http://msinttypes.googlecode.com/svn/trunk/stdint.h

 上記リンクを右クリックしてファイルに保存 -> stdint.h

  C:\Users(ユーザー名)\AppData\Local\Programs\Common\Microsoft\Visual C++ for Python\9.0\VC\include

 にコピーします( stdint.h ファイルを置く)

●コマンドラインを開く(しばらく開きっぱなしです)

 以下のコマンドでバージョンが表示されていればOK


python --version

Python 2.7.9


●作業フォルダを作る(※以下はコマンドラインから実行した場合です)


d:

mkdir alife (※作業フォルダは好きな場所に)

cd alife


●githubから以下をクローン(※以下はコマンドラインから実行した場合)


git clone https://github.com/uei/deel.git

git clone https://github.com/wbap/lis.git


●H5pyをインストール

以下のページを下のほうにスクロールして H5py を探して

http://www.lfd.uci.edu/~gohlke/pythonlibs/

"h5py-2.5.0-cp27-none-win_amd64.whl" をダウンロード

 ダウンロードしたファイルを上で作ったフォルダに移動して、

コマンドラインから


pip install h5py-2.5.0-cp27-none-win_amd64.whl

 とするとインストールされます


●必要なpython環境をまとめてインストール


cd deel

pip install -r requirements.txt


----------------------

※ここでこんなエラーメッセージが出ていたら

----------------------

 cupyうんぬんのコンパイル部分でwarningを沢山吐いている

C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v7.5\include

\include\cuda_runtime.h

\include\cuda_runtime_api.h

-- warning C4819: The file contains ... Save the file in Unicode format to prevent data loss

 「unicodeで保存し直せ」と言われています

 でもたしかこの2つのヘッダファイルが unicodeで保存されているせいでエラーを起こしていた遠い記憶があるなぁ…

 自分は秀丸エディタで開いて shift-jisで保存しなおしたら Warningは出なくなりました(あるあるなのかな)

● matplotlib も必要みたいです


pip install matplotlib


●以上でこうなりました


pip list

chainer (1.7.1)

chainer-libdnn (2.1.0)

CherryPy (5.1.0)

cycler (0.10.0)

Cython (0.24)

decorator (4.0.9)

filelock (2.0.5)

h5py (2.5.0)

matplotlib (1.5.1)

msgpack-python (0.4.7)

nose (1.3.7)

numpy (1.11.0)

Pillow (3.2.0)

pip (1.5.6)

protobuf (2.6.1)

pyparsing (2.1.1)

python-dateutil (2.5.2)

pytz (2016.3)

setuptools (7.0)

six (1.10.0)

ws4py (0.3.4)


●Unity 5.1.0f3 をダウンロードしてインストール

サンプルプロジェクトは Unity 5.1.0f3 で作ってあるので、無用なトラブルを避けるならインストールしておくと良いのではないでしょうか

https://unity3d.com/jp/get-unity/download/archive

 上記のリンク先の Unity 5.1.0 のところからダウンロード

これで準備が整ったかどうか、あまり自身がありませんが…