GoogleCloudPlatform
SpeechAPI

GCP SpeechAPI入門 (備忘録)

More than 1 year has passed since last update.

GCP SpeechAPIを試した際の備忘を残す。


概要

最速でSpeechAPIを学ぶ動作確認する手順は以下の通り。

- Google Cloud初期インストール

- Cloud SDK設定

- Speech API設定


Google Cloud初期インストール

とりあえずインストール。無料で可能。

現在では300ドル分利用可能。上限超えても勝手に支払われないのはMSと違って良心的。

https://console.cloud.google.com


CloudSDK設定

クラウド上のGCPへアクセス可能なSDKをローカルにインストール。

https://cloud.google.com/sdk/docs/quickstarts?hl=ja

上記に加えて以下の手順を実施。

①サービスアカウントキーファイルを作成する。

XXX@developer.gserviceaccount.comはコンソールの「IAPの管理」から確認可能。


gcloud iam service-accounts keys create \

~/key.json \

--iam-account XXXX@developer.gserviceaccount.com


以下が出力されkey.jsonが保存される。


created key [71f4a5fca826ac2b5783645d75b938315c32fc66] of type [json] as [/Users/akira/key.json] for [732321917940-compute@developer.gserviceaccount.com]


②①で出力したJsonファイルを指定して環境変数GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALSを設定する。


export GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALS=/Users/akira/key.json



Speech API設定

以下クイックスタート実施。

https://cloud.google.com/speech/docs/getting-started?hl=ja

確認できるはず。以上。