Help us understand the problem. What is going on with this article?

Ansibleを使ってサブネットマスクの範囲に対象のIPがあるか調べる

More than 1 year has passed since last update.

概要

Ansibleを使って、対象のIPがサブネットマスク付きのIPに該当する場合は処理を実行するを実現したくて、その方法を教えてもらったので備忘録として作成。

netaddrを使う

pythonのライブラリの一つみたいです。
インストールがされていない方は下記コマンドでインストールしてください。

# pip install netaddr

もし証明書関連のエラーが出てインストール出来ない場合はpip.confファイルを作成して再度インストールを実行してみてください。ここの記事が参考になると思います。

https://qiita.com/agajo/items/73d6f14855da703972e0

使ってみる

いただきもののコードですが、下記コードを使って本当にサブネットマスク指定でヒットするか確認してみます。

---
- hosts: localhost
  tasks:
    - name: net range test
      debug:
        msg: "{{ item }} は範囲内です"
      loop:
        - 192.168.12.0
        - 192.168.12.1
        - 192.168.12.254
        - 192.168.12.255
        - 192.168.15.0
        - 192.168.15.1
        - 192.168.15.254
        - 192.168.15.255
      when: (item | ipaddr("192.168.12.0/24"))

ipaddrのところでIPの範囲を指定しています。
上記コードだと、192.168.12.0〜192.168.12.255の範囲のIPだけがヒットしてメッセージ付きで出力されるはず。

実行結果(一部抜粋)

TASK [net range test] *********************************************************************************************************************************
ok: [localhost] => (item=192.168.12.0) => {
    "msg": "192.168.12.0 は範囲内です"
}
ok: [localhost] => (item=192.168.12.1) => {
    "msg": "192.168.12.1 は範囲内です"
}
ok: [localhost] => (item=192.168.12.254) => {
    "msg": "192.168.12.254 は範囲内です"
}
ok: [localhost] => (item=192.168.12.255) => {
    "msg": "192.168.12.255 は範囲内です"
}
skipping: [localhost] => (item=192.168.15.0)
skipping: [localhost] => (item=192.168.15.1)
skipping: [localhost] => (item=192.168.15.254)
skipping: [localhost] => (item=192.168.15.255)

バッチリですね。範囲外はskippingで出力されてます。
サブネットマスク付きで書いたら範囲にあるか調べてくれるので非常に便利。

おまけ

インベントリファイルにサブネット付きでIPを書く方法を教えてもらったのでこちらも記載。

[myhosts]
172.17.12.[0:255]

この指定でmyhostsグループを指定すれば172.17.12.0〜172.17.12.255が対象になります。こっちはnetaddrは使っていないのでインストール出来ない訳がある人はこっちを使ってみると良いかも。

atsushi586
フリーランスでインフラエンジニアしています。 業務経験は保守、運用、構築。 オンプレ・クラウド経験あり。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした