Windows
エディタ
フォント
コンソール
管理者権限

管理者権限の無いWindowsにフォントをインストールする

MSゴシックって目が疲れませんか?
でも標準だと等幅フォントはMSゴシックくらいなんですよね・・・

ClearTypeフォントに慣れてしまっていると目も疲れるし、ストレスがハンパ無いので変えてしまおうというお話し。

管理者権限が無いWindows向けの操作方法ではあるけど、許可された範囲が異なると動かないかもしれません。そこはあしからず。

設定概要

通常C:\Windows\Fontsにフォントをインストールしますが、\Windowsは書き込み権限が無いのでユーザーフォルダに保存します。
そこへリンク飛ばす感じ。

よく紹介される一時インストールとは異なり、再起動しても消えません。

フォントを配置する

%HomePath%\conf\font\等、適当なディレクトリを作ってフォントを置く。

フォントを登録する

  1. コントロールパネルからフォントの設定を開く
  2. サイドバーのフォント設定からショートカットを使用したフォントのインストールを許可するをチェック
  3. ユーザーフォルダに置いたフォントをドラッグ&ドロップで登録する

コンソールで使えるようにする

フォントをインストールしただけでは、コマンドプロンプトやPowerShellからは認識されない。なのでレジストリを登録します。

reg-font.bat
reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Console\TrueTypeFont" /v 932.1 /t REG_SZ /d "MeiryoKe_Console"

MeiryoKe_Consoleはインストールするフォント名に読み替えてください。

完了!!

これで快適にエディタやコンソールが使えます。
会社に入ってから、システムの隙を突くような環境整備ばかりしてる気がする・・・

ちなみに・・・

FHD程度のディスプレイに文字を小さくして、低解像度で表示させるならMeiryoKe_Consoleが見やすいと思う。
キャプチャ.PNG