vagrant
CentOS6.x

Vagrant up / reload でNICがエラーを吐くようになった話

More than 1 year has passed since last update.

環境

  • ホスト : OS X 12(Sierra)
  • ゲスト : CentOS 6.4

何がどうした

しばらく起動しっぱなしにしていたVMを再起動したところ、エラーが出るようになりました。

...
インターフェース eth0 を終了中:  [  OK  ]
ループバックインターフェースを終了中  [  OK  ]
ループバックインターフェイスを呼び込み中 [  OK  ]
インターフェース eth0 を活性化中:  
eth0 のIP情報を検出中... 完了。
[  OK  ]
インターフェース eth1 を活性化中:  Determining if ip address 192.168.10.10 is already in use for device eth1...
[  OK  ]
インターフェース eth2 を活性化中:  デバイス eth2 は存在しないようですので、初期化を遅らせます。
[失敗]
インターフェース eth3 を活性化中:  デバイス eth3 は存在しないようですので、初期化を遅らせます。
[失敗]
...

これ。

プライベートネットワークとして利用している192.168.10.10はeth1で設定できているようですが、eth2とeth3の起動に初期化に失敗している様子。

いやそもそもeth2とeth3って使った覚えがない。
ifconfigの結果にも出てきません。

というわけで、以下の作業を実施。

# VMにログイン
$ vagrant ssh

# eth2とeth3を削除
$ sudo rm /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth2 && sudo rm /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth3

# VMから抜ける
$ exit

# VMを再起動
$ vagrant reload

復☆活(暫定)


なぜeth2、eth3なんて追加されていたのかは謎。
場当たり的な対応なので根本解決していない点はご容赦ください。