Edited at

Node.js で Github のOAuth アクセストークンを取得する

More than 5 years have passed since last update.

殴り書きで失礼。。。

コンソールから GithubAPI を叩くための第一歩。

Basic認証でアクセストークンを取得する。

この方法だとアプリ登録の必要がないのと、コマンドだけで済むので楽。


github.js

#!/usr/local/bin/node

var https = require('https');

var user = 'USER_NAME',
password = 'PASSWORD';

var options = {
host: 'api.github.com',
port: 443,
method: 'POST',
path: '/authorizations',
auth: user + ':' + password
};

var params = {
scopes: ['public_repo', 'user', 'gist']
};

var request = https.request(options);

request.on('response', function (response) {
response.setEncoding('utf8');

var body = "";
response.on('data', function (chunk) {
body += chunk;
});
response.on('end', function () {
console.log(JSON.parse(body));
});
});

request.on('error', function (error) {
console.log('problem with request: ', error);
process.exit();
});

var body = JSON.stringify(params);

request.setHeader('Content-Length', Buffer.byteLength(body));
request.write(body + '\n');
request.end();


実行するとマニュアルの通りのレスポンスが取得できる。


参考)


@todo


  • コードのリファクタリング、構造化

  • トークンを使ってAPIをいろいろ叩く

  • ユーザーID, パスワードをパラメータで受け取れるようにする