Edited at

WordpressにIBM Watsonのチャットボット機能を実装してみた

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

Cognitive Classがα版として提供しているWatson Conversation WordPressプラグインを試してみました。

このプラグインを追加すればWordpressで作成したWebサイトに簡単にチャットボット機能を実装できます。

スクリーンショット 2017-08-22 20.19.44.png

現時点でサポートされている機能は以下のとおり:


  • プラグイン設定ページから直接Watson Conversationサービスを制御

  • サイトの訪問者にチャットボットを表示させたいページと投稿を選択

  • チャット・ボックスの外観を好みに合わせてカスタマイズ


必要なもの


  • Wordpressサイト

  • Bluemixのアカウント

  • デプロイ済みのWatson Conversationサービス

※Watson Conversation自体の利用方法は以下の記事などを参考にしてください。

チャットボットを簡単に作れる!Watson Conversationの色々なTips

Watsonに博多弁をしゃべらせてみた


設定手順


1. WordpressのDashboardからプラグインの新規追加を選択する。

スクリーンショット 2017-08-22 19.52.53.png


2. プラグインの検索フィルタで"Watson Conversation"を検索する。

スクリーンショット 2017-08-22 19.54.06.png


3. 今すぐインストールして有効化する。

スクリーンショット 2017-08-22 19.55.32.png


4. 有効化された後、プラグインのSettingをクリックする。

スクリーンショット 2017-08-22 19.56.19.png


5. Workspace ID、Username、Passwordをセットする。

スクリーンショット 2017-08-22 19.58.09.png

※ここで必要となるUsername、PasswordはBluemixにデプロイされたConversationのサービス資格情報から取得できます。

スクリーンショット 2017-08-22 20.02.18.png


6. APIリクエストの呼び出し回数の制限を設定します。

スクリーンショット 2017-08-22 20.12.51.png


7. 表示方法や表示ページを設定します。

スクリーンショット 2017-08-22 20.13.32.png


8. チャットボックスの表示位置を設定します。

スクリーンショット 2017-08-22 20.14.09.png


9. 表示タイトルや色を設定します。

スクリーンショット 2017-08-22 20.15.44.png


10. 変更を保存すれば完了!

スクリーンショット 2017-08-22 20.16.15.png


チャットボット機能の確認

Wordpressのサイトにチャットボット機能が追加されました。

スクリーンショット 2017-08-22 20.17.55.png


おわりに

Watson Conversationを詳しく勉強したい方は、Cognitive ClassBuild Your Own Chatbot (Beta)にてFree Courseが用意されていますのでぜひお試しください!