iOS
Unity
AR

UnityでiOSのARKitを動かす手順

UnityでiOSのARKitのプロジェクトをビルドし、動かすまでの手順です。

追記(2017/06/17)

ARKitができる事、できない事についてまとめた記事を投稿しました。
http://qiita.com/arumani/items/6efad65a17e2eafde5a1

追記(2017/06/07)

チュートリアルの日本語訳を投稿しました。
http://qiita.com/arumani/items/74dc65ceb9c90bd986ee

実行結果

平面認識 UnityARKitScene

平面に対して立方体を適切なサイズで置く事ができます。

ポジショントラッキング UnityParticlePainter

Tilt Brushのように空間上に色を置く事ができます。

環境

Unity 5.6.1p1以降を入手

Unity - Unity QA - Patch Releases
現状パッチバージョンが必要なので、ここからダウンロードします。

Xcode 9 beta版を入手

Download - Apple Developer
ここからダウンロードします。有料のApple開発者アカウントが必要です。
このbeta版はインストールせずに起動できるので、既存のXcode環境を壊さずに試せます(旧バージョンの起動以外は確認していないので、どこかに影響あったらすみません)。

iOS 11 beta版を入手

Xcode 9と同じく Download - Apple Developer からダウンロードできます。
私はimageをiTunes経由でインストールしました。

Unity ARKit Pluginを入手

Unity-Technologies / Unity-ARKit-Plugin — Bitbucket
からダウンロードします。私はUnityフォーラムに投稿されていた以下のURLからunitypackageを直接ダウンロードしました。
https://oc.unity3d.com/index.php/s/3hfM9T05P9vOpCf

手順

  1. 新規Unityプロジェクトを作成し、上記のプラグインパッケージをimport
  2. PlatformをiOSに切り替える
  3. Player Settingsの"Camera Usage Description"に何か文字列を入れる
    ※これを入れないとアプリがカメラ利用許可を得られず、起動時に落ちます

  4. UnityARKitScene / UnityParticlePainter をビルド対象に追加してビルド

  5. Xcode 9 betaで、通常のアプリと同様にビルド、実機で実行する

実行結果

※本エントリ冒頭の画像と説明参照

参考URL

AppleのARKitホーム
ARKit - Apple Developer

Unityフォーラム
ARKit support for iOS via Unity-ARKit-Plugin | Unity Community

Unity ARKit Pluginレポジトリ
Unity-Technologies / Unity-ARKit-Plugin — Bitbucket