Edited at

XcodeがサポートしていないiOSバージョンへの実機ビルド

More than 1 year has passed since last update.

iOS開発を再開しました。担当しているプロジェクトが増える度に、このような状況になってしまいます。

スクリーンショット 2018-07-13 15.30.35.png

中でも困るのが、プロジェクトで採用されているXcodeのバージョンが古い場合です。最新のiOSがサポートされておらず、サポート外のOSがインストールされている端末での実機デバッグが出来ません。このような状態になります。

スクリーンショット 2018-07-13 15.20.48.png

Xcodeのバージョンを上げて対応するのが良いですが、運営しているサービスによっては様々な理由で上げられないことがあります。そのような時、古いXcodeでも実機ビルドできるようにする方法の備忘録です。


新しいXcodeをダウンロード

ビルドしたい実機のiOSをサポートしているXcodeをインストールします。

Xcodeのダウンロードはこちらから出来ます。複数バージョンのXcodeを共存させることは可能なので上書きしないように気をつけてください。


DeviceSupport

ダウンロードしたXcodeのDeviceSupportから求めているiOSのフォルダをコピーします。今回はXcode9.1でiOS11.4がインストールされた実機へのビルドをしたいため下記フォルダから11.4 (15F79)をコピーします。

cp -r /Volumes/Macintosh\ HD/Applications/Xcode9.4.1.app/Contents/Developer/Platforms/iPhoneOS.platform/DeviceSupport/11.4\ \(15F79\) /Volumes/Macintosh\ HD/Applications/Xcode9.1.app/Contents/Developer/Platforms/iPhoneOS.platform/DeviceSupport/.


その他

画像付きのとても詳しい記事がありました。