データサイエンス系気になる近刊書籍(2019/02/17現在)

出版社によっては近刊情報として、刊行予定、概要、目次、一部中身を教えてくれるけど、理工系の出版社様は奥ゆかしいのかウェブサイトのコンテンツ更新が苦手なのかなかなか情報をくれない。でも著者の研究者や技術者の方はボランタリーで出版前から執筆経過や関連コードの紹介サイトを準備してくれていることがある。

そんなまとめサイトがあったらいいな、と思ったから作ったのですよ。

網羅していない?私の独断と偏見と憶測による「気になる」です。網羅したいなら Amazon-本-機械学習-出版年月が新しい順番 あたりで検索してくださいな。

既刊本で初中級の方に役立ちそうなのはデータサイエンス、データ分析、機械学習関連の本にまとめてますので参考にしてくださいな。


2月


「深層学習に丸投げしたら自動に特徴量を探してくれるのに何してるの?」と言われた僕の終電後三鷹駅での涙


02/23『機械学習のための特徴量エンジニアリング ―その原理とPythonによる実践』Alice Zheng著, Amanda Casari著, 株式会社ホクソエム訳 オライリー・ジャパン


  • 02/23 オーム社のページでも02/23。


  • オライリー・ジャパンのページに目次詳細が出た!


    • 数値データ、テキストデータに関する特徴量の取扱い、深層学習による画像特徴量自動抽出など

    • 期待に違わないラインナップ




  • 目次ほか内容わからないけど、機械学習をやっている人なら「特徴量エンジニアリング」って言葉だけで買いだよね。しかも株式会社ホクソエムの訳なら間違いなし(訳文もそうだし、つまらない本なら携わらない目利な方々なので内容保証的に)だな。




3月


酒と泪と男と女と部屋とYシャツと私と巡回行列の固有値が離散フーリエ変換で得られることについて


03/09『ガウス過程と機械学習』持橋大地/大羽成征著 講談社


人気の東大松尾研講座


03/14 『東京大学のデータサイエンティスト育成講座 ~Pythonで手を動かして学ぶデ―タ分析~』



  • Amazon





    • Amazonと情報量ほぼ同じだけどマイナビBooks

    • 「2017年と2018年に東京大学で実施された『グローバル消費インテリジェンス寄付
      講座』の学生向けオフライン講義と、社会人向けオンライン講座で使われた教材がベース」とのことなので期待大ですね。




2015年版からの改定


03/20 『自然言語処理 (放送大学教材)』黒橋 禎夫著


  • Amazon

  • 放送大学のシラバス『自然言語処理(’19)』を見ると2019年度授業から内容が改定されるらしい。RNNなど最近の流れも取り込まれていそう。


4月


10年後GDPを1.29%上げるため、Minecraft本に並べて置いて!本屋の優しいおにいさんおねえさん。


04/17『見て試してわかる機械学習アルゴリズムのしくみ』秋庭伸也著, 杉山阿聖著, 寺田学著, 加藤 公一監修


  • 翔泳社のページ『見て試してわかる機械学習アルゴリズムのしくみ

  • さすが翔泳社!あれもある、これもある。通常使われるアルゴリズムをほぼ網羅している(というか青木は使ったことないアルゴリズムが多い!)。数式で原理をきちんと理解するのが必要なのだろうけど、間口を広げるためにはイメージをつかめるパンフレットみたいのが必要と思っていたらガチな図鑑が出るとのことで期待大!見てよ「本書の特徴」期待で悶そう。


    • 【本書の特徴】


      • 複雑な機械学習アルゴリズムの仕組みを1冊で学べる

      • オールカラーで機械学習の図をたくさん掲載

      • 各アルゴリズム毎にScikit-Learnを使用したコードを記載しているので、見るだけでなく試すこともできる

      • 仕組みだけでなく、実際の使い方や注意点もわかる






「近刊」で日程不明


「近刊」予定もなし



既刊


BERTに日本語が見放されたと騒いでも未来は開けないよ


01/31『自然言語処理のための深層学習』Yoav Goldberg 著・加藤 恒昭・林 良彦・鷲尾 光樹・中林 明子訳 共立出版


政府の統計がだめなら見破ってやろうじゃないか


02/01『経済・ファイナンスのためのカルマンフィルター入門』森平爽一郎著(既刊だけど内容未確認なので残しておく)


  • Amazonだと2/1になっているが朝倉書店の紹介ページ『経済・ファイナンスのためのカルマンフィルター入門』だと2/6



  • 時系列分析をしない人には関係ないでしょうが、「基本的な考え方や導出など数理を平易に解説する理論編,実証分析事例に基づくモデリング手法を解説する応用編の二部構成。」とのこと。

  • 2018年に時系列、カルマンフィルターを含む状態空間モデルの本がいくつか出たけど、じゃ実際経済・ファイナンスデータに使うにはどうしたらいいんだ的なのを期待している。


    • ただ「Excelを利用した実践的学習」かー、RかPythonが良かったけど僕を含めみんなで書き直してQiitaに上げよう!