Help us understand the problem. What is going on with this article?

RDP Wrapper Library のインストール

RDP Wrapper Library とは?

Windows Home 版において、機能制限されている Remote Desktop Host と同等の RDP セッションを可能にするためのラッパー。(ざっくり言うと)

2020.02.28 追記

久しぶりに見たら、動かなくなっていた(Win10 1909)ので、インストール手順を更新。

インストール手順

(1) 最新バージョンのバイナリを Releases からダウンロードして、解凍する。

2020.02.28 -> RDP Wrapper Library v1.6.2 だった。

(2) Issue より 1909 対応の rdpwrapper_updater.zip をダウンロードして、解凍する。
rdp wrapper not working windows 10 home 1909 build 18363.657 #996

最初、別の Issue を参照しながら対応したけど、上記のやつでいけた。

(3) 解凍した rdpwrapper_updater.batRDPWrap フォルダに格納する。

(4) RDPWrap を適当なフォルダ(C:¥Program Files 等)に格納して、フォルダ名も変更したければ変更する。

私は C:¥Program Files¥RDP Wapper とした。

(5) install.bat を右クリックして、コンテキストメニューから『管理者として実行』を選択する。

最近のは警告がでるらしい。けど、実行。
実行中はコンソールが表示される。
『続行するには何かキーを押してください...』と表示されれば完了。

(6) update.bat を右クリックして、コンテキストメニューから『管理者として実行』を選択する。

実行中はコンソールが表示される。
『続行するには何かキーを押してください...』と表示されれば完了。

(7) rdpwrapper_updater.bat も同様に、右クリックして、コンテキストメニューから『管理者として実行』を選択する。

実行中はコンソールが表示される。
『続行するには何かキーを押してください...』と表示されれば完了。
途中で「プロシージャないよ」ってエラーが見えたような気がしたけど、私のビルドバージョンには関係なさそうだったので無視を決め込む。

(8) 多分これで OK なはず。

・必要に応じて RDP の設定を行う

環境設定方法

(1) インストール時に解凍したフォルダに移動する。

(2) RDPConf.exe をダブルクリックして実行する。

(3) 必要に応じて設定を変更する。

[Diagnostics]
Wrapper state: Installed
 ⇒RDP Wrapper の状態
Service state: Running
 ⇒サービスの状態
Listener state: Listening
 ⇒リスナーの状態、『Listening』になっていれば接続が可能

□ Enable Remote Desktop Protocol
 ⇒リモートデスクトッププロトコルを有効にするかどうか
□ Single Session Per User
 ⇒チェックを外すと複数セッション可能、リモートデスクトップ使用時にロック画面に移行されない

[Security Mode]
○ Disable Security (not recommended)
 ⇒パスワードが設定されているすべてのユーザを許可する
○ Default Authentication (compatibility with older clients)
 ⇒接続要求が来たら許可を出す
○ Network Level Authentication (best)
 ⇒ネットワーク認証を要求する

[Session Shadowing Mode] ※シャドウイング: 2 つのリモート・デスクトップから同じセッションに接続すること
○ Disable Shadowing
 ⇒リモート制御を許可しない
○ Full access with user's permission
 ⇒ユーザーの許可によりフル コントロール
○ Full access without permission
 ⇒ユーザーの許可なしでフル コントロール
○ View only with user's permission
 ⇒ユーザーの許可を得てセッションを参照する
○ View only without permission
 ⇒ユーザーの許可なしでセッションを参照する

@IT の リモート・デスクトップのシャドウ・セッションで同じ画面を操作する が参考になるかも?

(4) 設定完了後、『OK』ボタンを押して終了する。

接続確認方法

(1) インストール時に解凍したフォルダに移動する。

(2) RDPCheck.exe をダブルクリックして実行する。

(3) リモート接続の確認ダイアログが表示されるため、[接続]ボタンを選択する。

(4) 新しいウィンドウに接続先のスタート画面が表示されればホスト機能が有効になっている。

アップデート手順

(1) インストール時に解凍したフォルダに移動する。

(2) update.bat を右クリックして、コンテキストメニューから『管理者として実行』を選択する。

実行中はコンソールが表示される。

(3) 『続行するには何かキーを押してください...』と表示されれば完了。

アンインストール手順

(1) インストール時に解凍したフォルダに移動する。

(2) uninstall.bat を右クリックして、コンテキストメニューから『管理者として実行』を選択する。

実行中はコンソールが表示される。

(3) 『続行するには何かキーを押してください...』と表示されれば完了。

参考

http://dorodorodoroid.hatenablog.com/entry/2015/07/17/214543
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/850shadow/shadow.html
http://orebibou.com/2016/05/windows-10-homeにリモートデスクトップ接続できるようにす/

メモ

・そのうち画像を追加したい。

aoi70
私による私のための手順メモ。 細かくメモしておかないと、ざっくりだと後で詳細が分からなくて困ること多いのですよー。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした