InternetExplorer

[もう使わない]Internet Explorer 11 から 10 にダウングレードさせる方法

ダウングレード

  1. Internet Explorer はすべて終了しておく。
  2. [コントロールパネル]-[プログラムのアンインストール] を選択する。
    ※カテゴリ表示の場合。アイコン表示の場合は [プログラムと機能] を選択する。
  3. 左メニューの [Windowsの機能の有効化または無効化] を選択する。
  4. [Windowsの機能の有効化または無効化]画面より、[Internet Explorer 11] の項目のチェックを外す。
  5. 「Internet Explorerを無効にすると~」ダイアログが表示された場合、[はい] ボタンを押下する。
  6. チェックが外れたことを確認して、[OK] ボタンを押下する。 <!> ここで再起動を促されたとしても、再起動は行わない。
  7. 左メニューの [インストールされた更新プログラムを表示] を選択する。
  8. 右上の検索ボックスに「internet」と入力する。
  9. 更新プログラム一覧から [Microsoft Windows]-[Internet Explorer11] を選択し、
    アンイストールを実行する。

    <!> 言語パックはアンインストール不要。

  10. 「コンピュータからこの更新プログラムを~」ダイアログが表示された場合、[はい] ボタンを押下する。

  11. アンインストールが開始される。

  12. アンインストール完了後、「これらの変更を適用するには~」ダイアログが表示された場合、[今すぐ再起動する] ボタンを押下する。

    <!> 他のプログラムを開いていた場合は終了してから、OS再起動を行う。
    <!> ダイアログが表示されなかった場合でも、OS再起動を行う。

  13. 再起動完了後、Internet Explorer を起動し、「Internet Explorer 10」にダウングレードされている
    ことを確認する。

IE10 が自動的に IE11 更新されるのを防ぐ方法

  • IE10の [設定]-[バージョン情報] より、[新しいバージョンを自動的にインストールする] のチェックを外す。
  • Windows Update より、[Windows 7 向け Internet Explorer 11] の更新プログラムのチェックを外す。 ※同様の手順で IE10→IE9→IE8(初期インストール状態が IE8 である場合)のダウングレードが可能。