Git
GitHub
hub

hubのアンインストールで手こずった話

More than 1 year has passed since last update.

事故紹介

とある会社で、 GitHub Enterprise に日報を上げてる @amooon だよ
プルリクとか自動化させたいなーと思い、やらかしたことをメモする

hub っていうの便利そ〜

コマンドでプルリクを出すことができるらしい hub というのを見つけ、インストール&設定
当方、 zsh を使用

console
$ brew install hub
$ echo 'function git(){hub "$@"}' >> ~/.zshrc
$ source ~/.zshrc

「わーい、これでいろいろ自動にできるぞ〜!」

アンインストールしよう

便利だなーと一瞬思っていたところ、 GitHub Enterprise だと、いろいろややこしいことが判明したので、
後日やろうと思い、 hub を一旦アンインストールすることにした

console
$ brew uninstall hub
$ vim ~/.zshrc
$ # 'function git(){hub "$@"}' を消す
$ source ~/.zshrc

さーて戻った戻った
ところがどっこい

console
$ git
git: command not found: hub

git コマンドが使えなくなったでござる
あれれ〜?となった

console
$ which git
git () {
    hub "$@"
}

消したはずのものが、何故か残っていた
このあといろいろしても治らず

解決方法(?)

.zshrc に書いたものが、どこかしらに反映されてしまうのであれば、
上書きしてしまえばいいと思い、試した

console
$ echo 'function git(){git "$@"}' >> ~/.zshrc
$ source ~/.zshrc

$ vim ~/.zshrc
$ # 'function git(){git "$@"}' を消す
$ source ~/.zshrc

$ brew install git

これで治った。逆にこの手順じゃないと治らない
この手順をしなければいけない理由が全く分からないまま、解決した
どこにも情報がないように思えたので 初Qiita