GoogleDataStudio

Google Data Studioで山口メンバーに関するツイートを可視化する

はじめに

以前google data studioにBQを繋いでデータの可視化をしたりしていたのだが、最近見たらコネクタがめっちゃ増えてた。どうやら自前でコネクタを作れるようになったらしい(これ自体はちょっと前からあったようだが知らなかった。。。)
参考:community connector
その中にフリーで使えるData Studio Community Connectors Galleryといものがあり、これがGDSのコネクタ画面にデフォで表示されているようだ。
この中にあるTwitterを使って渦中の人物の世間の注目度を可視化してみたい。

How to

1 データソースのパートナーコネクタから「Twitter」を選択

2 googleとTwitterの認証を通して、サーチしたいワードを入力
(すでに認証を通しているので画像には認証画面がありません)

3 フィールド画面に遷移するので「レポートに追加」を押下
(フィールドにあるものはTwitter APIで取れるものですね。当たり前ですが。。。)

可視化する

1 「山口メンバー」が含まれたツイートのファボ割合の円グラフ
(円グラフですがわかりやすいようにファボ数を表示させてます)

2 「山口メンバー」を含むツイートをしたアカウントのフォロワー数

感想

  • あまりいい感じの可視化はできなかった(センスがないのは否めない)
  • 最新の500件しか取れないので情報量としては少なめ
  • Twitter以外にも気軽にコネクトできるようになっており、GDSは今後ますます使い勝手がよくなりそう。継続してウォッチしていきたい。