Azure

Azure の IaaS サービス Virtual Machine で 鍵ファイルで ssh接続をしてみた

AzureのIaaSサービスVirtual Machineでssh接続をしてみます。もちろん鍵ファイルを使います。

Azure CLI をインストール (2.0)

$ curl -L https://aka.ms/InstallAzureCli | bash

$ az -v
-bash: az: command not found

exec -l $SHELL
# これでパスがとおります

$ az -v
azure-cli (2.0.9)

ログイン

$ az login
To sign in, use a web browser to open the page https://aka.ms/devicelogin and enter the code ********* to authenticate.
# ********はコード。ブラウザからコード認証してログインします。成功するとブラウザに成功した旨が表示されます。その後ブラウザは閉じてよい (そういうメッセージ)。
# ブラウザでコード認証がおわるとCLIでもログインが完了し、jsonでステータスが返却されます(省略)

VM起動 (鍵付き、ubuntsu)

$ az group create --name myResourceGroupVM --location eastus
# 成功するとjsonでステータスが返却されます(省略)

$ az vm create --resource-group myResourceGroupVM --name myVM --image UbuntuLTS --generate-ssh-keys
SSH key files '****/.ssh/id_rsa' and '****/.ssh/id_rsa.pub' have been generated under ~/.ssh to allow SSH access to the VM. If using machines without permanent storage, back up your keys to a safe location.
# **** はmacへログインしているユーザのカレントディレクトリのパスです。

$ssh xx.xx.xx.xx
# xx.xx.xx.xx は起動したVMのグローバルIPです。ユーザ名は鍵ファイルを使うので不要。鍵ファイルは.ssh配下に存在しています

ログインできました

参考

https://docs.microsoft.com/ja-jp/cli/azure/install-azure-cli
https://docs.microsoft.com/en-us/azure/virtual-machines/linux/tutorial-manage-vm