dns移行

お名前.comからRoute53へjpドメインを移管した

ドメイン移行することってありますよね。しかもjpドメインって特殊だったのでせっかくなのでメモがてら書き起こしておきたいと思います。


はじめに

今回、お名前.comで取得していた、xxxx.jpのドメイン更新がきましたので、せっかくなので Route53に移行することにしました。めったにないのでワクワクしながら手続きをしました。


jpドメインはAuthCode(オースコード)がない

てっきり、AuthCodeを使って、移行元と移行先でやり取りが行われると思いこんでいたもので迷ってしまいました。お名前.comへお問い合わせして、jpドメインはそのような手続きがないことがわかりました。感謝。


jpドメインはRoute53だと結構なお値段だった

私たちが管理しているxxxx.jpドメインはお名前.comは3000円前後でした。Route53だとその3倍くらいしました。関税??


大事なメールが何回か届くので見逃さないようにする必要がある

移行元と移行先から、結構大事なメールが沢山きたので、ちょうど流れも理解しやすいので、列挙します。


「Certificate approval for xxxx.jp」

Route53でドメインを購入したあとに @domainnameverification.net から届く「申請しましたよね?」っていう感じの英語のメール。承認を求められるので承認サイト用のURLから承認すると購入手続きは進捗中になりました。ドメイン購入時にはjpドメイン特有の移行条件(もろもろ60日たっているかなど)がありそれのチェックはRoute53でやってくれたので楽ですね。


「Transfer confirmation for the domain」

その後に @wixi.jp から届く「移行手続き進めますね?」という感じの日本語のメール。承認を求められるので承認サイト用のURLから承認すると移行手続きが次に進みます。


「【重要】トランスファー申請に関する確認のご連絡 xxxx.jp」

しばらくすると  @onamae.com (お名前.com) から届く「あなたの申請はここまできましたよ」というような感じの日本語のメール。承認を求められるので承認サイト用のURLから承認を求められるので承認用URLから承認を実施すると上位レジストリへの手続きへと進みます。目印としては、お名前.comのポータルでは「他社への移管状況確認」とうところが「レジストリ(上位機関)への承認処理待ち」というステータスにかわりました。


「トランスファー申請承認のご連絡 xxxx.jp」

その後に  @onamae.com (お名前.com) から届く「上位レジストリからへの申請は無事完了しましたよ(もうお名前.comではなにもできませんからね)」というような日本語のメール。無事ドメイン移管が完了する。目印としては、お名前.comのポータルでは「他社への移管状況確認」とうところが「他社へのドメイン移管完了」というステータスにかわり、ドメイン一覧からもきれいに見えなくなました。ようやく終わった感がでてきましたが、Route53では「Pending Request」にまだ溜まっている(step 7 of 14」くらいのまま)のでもやもやは続きました。と思いきや、しばらくするとRoute53でも「Registered domains」にステータス移動していました。スッキリ!!


おわりに

本ブログ記事が、なにかのヒントになれば幸いです。なお、Whoisに登録されているメールアドレスが別のエンジニアだったので、どれくらいのスピード感で進んで行くかは割愛いたしました。


参考

以上