Posted at

新規Androidアプリをリリースしようとしたら審査が通らなかった話

More than 1 year has passed since last update.


概要

現在仕事で携わっているサービスはユーザがコンテンツを作るいわゆるCGM系なのですが、そのAndroidアプリをリリースする際になかなか審査が通らなかったという話です。

結論から言うと 「18+のレーティングは一部の国の特定カテゴリのみ」 でしか設定できません。


アプリ公開に向けて申請しました

現在作成しているアプリのアプリ内課金を検証するために一旦アルファ版として Google Play に公開する必要がありました。Google Play Console から必要最低限の情報を設定して、いざアルファ版リリース(ポチっ)!とドキドキしながら待っていたら1時間後ぐらいに Google からメールが届きました。


ポリシーの問題: お客様のアプリはコンテンツのレーティングのガイドラインに違反しているため、不承認となりました。


ええっ…


レーティングを上げてみました

冒頭で述べたように現在携わっているサービスはユーザが投稿したコンテンツを提供するサービスなので、エロやグロなどの表現はわりと扱われやすいです。なので「コンテンツのレーティング」という項目の質問で、エロやグロを意識してレーティングが高めになるように設定しました。

その結果18+のレーティングとなったので「これなら審査通るでしょ」と安心して再申請しました。そして1時間後に Google からメールが来たので見てみると


ポリシーの問題: お客様のアプリはコンテンツのレーティングのガイドラインに違反しているため、不承認となりました。


ぽかーん


申し立てをしてみました

それから2回ほどレーティングを調整して再申請してみたのですがことごとく ポリシーの問題 が原因で審査が通りませんでした。「もう少し具体的に言ってくれよ!」という思いをぐっとこらえて同様のケースがないか調べたのですがどれも試行済みで詰み状態になりました。

最終的 Google に問い合わせをして明らかになったのですが以下の理由で審査が通らなかったようです。


アプリのコンテンツのレーティングが ’18 歳以上の成人のみ(Adults Only)’と設定されています。現在、英国、アイルランド、フランスの特定のギャンブル アプリに限って「Adults Only」レーティングを許可しています。


なる…ほど…?


最後に

その後レーティングを調整して17+にしたところ、數十分でステータスが公開に変わり、無事アプリをリリースすることができました。めでたしめでたし。