Help us understand the problem. What is going on with this article?

2次元vectorをforループを使わずに初期化する

More than 1 year has passed since last update.

2次元vectorを全ての要素を同じ値で初期化したい場合、初期化する方法はいくつもあると思います。
ほとんどforループを必要としないNumPyに慣れてしまっていると、単なる初期化処理にforループを書くことにものすごく抵抗感があります。どうしてもforループを書きたくないので書かなくていい方法を探しました。

forループを使わずに短いコードで書ける方法として下の2つの方法が見つかりました。

1. コンストラクタで直接初期化する

この方法がもっとも短く書けると思いますが、何をやっているのか少し読みとりにくい感じがします。

#include <iostream>
#include <vector>
#include "cxx-prettyprint/prettyprint.hpp"
using std::vector;

int main() {
    int n_rows = 5;     // 行数
    int n_cols = 3;     // 列数
    int value = 1;      // 初期値

    vector<vector<int>> vec(n_rows, vector<int>(n_cols, value));
    // または
    // auto vec = vector<vector<int>>(n_rows, vector<int>(n_cols, value));
    std::cout << vec << std::endl;
}
出力
[[1, 1, 1], [1, 1, 1], [1, 1, 1], [1, 1, 1], [1, 1, 1]]

2. 空のvectorに後から値を割り当てる

最初に空のvectorとして宣言してから、assign関数で値を割り当てる方法もあります。
コードは1行増えますが、何をやっているのかは読み取りやすいと思います。

#include <iostream>
#include <vector>
#include "cxx-prettyprint/prettyprint.hpp"
using std::vector;

int main() {
    int n_rows = 5;     // 行数
    int n_cols = 3;     // 列数
    int value = 1;      // 初期値

    vector<vector<int>> vec;
    vec.assign(n_rows, vector<int>(n_cols, value));
    std::cout << vec << std::endl;
}
出力
[[1, 1, 1], [1, 1, 1], [1, 1, 1], [1, 1, 1], [1, 1, 1]]

補足

値の出力にはcxx-prettyprintを使っています。cxx-prettyprintについては下の記事を参考にしてください。

vectorなどのコンテナの内容をPythonみたいに簡単にcoutに出力する方法 - Qiita

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした