RaspberryPi
raspberrypizero

[メモ]ラズパイzero w事始め(OSインストールからWifi/VNC設定まで)

More than 1 year has passed since last update.

概要

ラズパイ初心者の設定メモです。備忘の為の記載なので掘り下げた情報はありません。

環境(HW)

raspberry pi zero w
microSDカード:transcend premium 400x 32GB

OSインストール

  • Windows端末でラズパイ公式DLサイトからNOOBSをDL。
  • DL完了後に解凍ソフト「Lhaplus」を使用して解凍(アーカイブを右クリックで回答先にSDカード指定)。
  • 解凍完了後にラズパイにSDを移動し、HDMI、キーボード、マウス、電源側microUSBを指して起動。
  • ディストリはRASPBIAN、言語はザパニーズを指定してインストール実行(しばし待機)
  • 問題なく完了(解凍がうまくいってないケースだとここいら辺で躓くケースあり)

初回ログイン:各種バージョン確認

uname -a
Linux raspberrypi 4.9.59+ #1047 Sun Oct 29 11:47:10 GMT 2017 armv6l GNU/Linux
cat /etc/debian_version
9.1

初期設定

  • GUI右上のラズパイマーク->設定->Rspgerry Piの設定を選択。
  • ローカライゼーションタブよりロケール設定ボタン押下
    • 言語:ja
    • 国:JP
    • 文字セット:UTF-8
  • タイムゾーン設定ボタン押下
    • 地域:Asia
    • 位置:Tokyo
  • キーボードの設定(インストール時にJPキーボードがセットされるがHHKB利用の場合変更)
    • Country:米国
    • Variant:英語(US)
  • 無線LANの国設定
    • 国:JP

上記設定完了後にOKボタン押下(状況により再起動あり)。

ネットワーク設定(Wi-Fi設定)

接続環境がstaticにIPを設定する必要が在るため、下記設定ファイルを編集。

Wlanの設定ファイル

/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
country=GB
network={
    ssid="SYSTEXXX"
    psk="XXXXXXXXX"  # 都合によりX箇所は伏字
        priority=2
    key_mgmt=WPA-PSK
}

固定IP設定ファイル

/etc/dhcpdc.conf
#SSID SYSTEMXXX
interface wlan0
inform 10.22.223.104
static routers=10.22.223.1
static domain_name_servers=10.22.223.1

上記設定後に再起動(debian系のコマンドが弱いのでservice network restartに該当するコマンドがわからん)。
で、ブートしたらpingでNetwork疎通確認

ping -c1 www.google.co.jp

最初にパッケージを更新(可能ならば不要パッケージを削除した方がよい)
待機時間の長いコマンド。。。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

上記更新処理でdhcpcd.confが更新パッケージによる変更と競合したので、自分の設定ファイルを残す(N)を選択。
パッケージのアップデートが終わればまた再起動。

sudo reboot

SSHの有効化

sshを有効にするためにはラズパイオリジナルの設定コマンドraspi-configで有効化する必要あり。

sudo raspi-config

[5 Interfacing Option]-> [P2 SSH] と選択すると「Would you like the SSH server to be enabled?」と聞かれるので<はい>を選択。->「The SSH server is enabled」との
完了メッセージに<了解>を押下してする。

ついでに、キーボード、マウスを刺すのが面倒なので、同じ手順でVNCも有効化([5 Interfacing Option]-> [P3 VNC])。

SSH接続確認

TeraTerm等でSSH接続可能になった事を確認。
ユーザ名:pi
パスワード:raspberry

VNC接続確認

同じくVNCクライアントソフトで接続可能であることを確認。
(ユーザ名/パスワードはSSH接続と同じ)

とりあえず、今回はここまで。