iOS
Bitcoin
Blockchain
swift4
bitcoincash

BitcoinKitってなに?

BitcoinCash/Bitcoinを使ったiOSアプリ開発を便利にしてくれるライブラリ。
Swiftで全て実装されていて、Bitcoinのウォレットを作ったり、トランザクションの送信/受信をサポートしてくれる。

リンクはこちら

CocoaPodsからのインストール

  1. もしCocoaPodsがインストールされていなければ、コマンドラインで以下のコマンドからインストールする。
$ gem install cocoapods

バージョンは1.5.0以上が必要

  1. Xcodeのプロジェクトに移動し、Podfileを作成。以下のように書き換える。
source 'https://github.com/CocoaPods/Specs.git'
platform :ios, '10.0'
use_frameworks!

target '<Your Target Name>' do
    pod 'BitcoinKit'
end
  1. コマンドラインで以下のコマンドからインストールする。
$ pod install

Carthageからのインストール

  1. もしCarthageがインストールされていなければ、以下のコマンドでインストールする。
$ brew update
$ brew install carthage
  1. Xcodeのプロジェクトに移動し、Cartfileを作成。以下のように書き換える。
github "yenom/BitcoinKit"
  1. コマンドラインでcarthage updateを実行し、frameworkを作成する。作成されたBitcoinKit.frameworkを自分のXcodeのプロジェクトに配置する。

ひとこと

経験的に、Carthageの方がインストールが早いです!
次回は、ライブラリの使い方を説明します。