Atomで特定のキーバインドによる操作が遅い場合の対策

More than 3 years have passed since last update.


例えばctrl-kによる行削除が遅い場合

設定画面でctrl-kのキーバインドを表示すると、term2パッケージがctrl-kをプレフィックスキーに使っていることが確認できる。

この場合該当するキーバインドをunset!で上書きしても速度は改善されない。(Version 0.204.0で修正されている)


対策1: init.coffeeでキーバインドを削除する

# 特定のパッケージのキーバインドを削除する

removeKeymaps = (name) ->
return unless pack = atom.packages.getLoadedPackage(name)
for [keymapPath, map] in pack.keymaps
console.log "remove keymap: #{keymapPath}"
atom.keymaps.removeBindingsFromSource(keymapPath)

removeKeymaps('term2')


対策2: キーバインド無効化用のパッケージを使う

その為に以下のパッケージを作った。

disable-keybindings


対策3: keymap.csonで該当するキーバインドを全てunset!で上書きする

'atom-text-editor':

'ctrl-k t down': 'unset!'
'ctrl-k t left': 'unset!'


関連リンク