Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Linuxでループバック・デバイスを扱う

More than 3 years have passed since last update.

ループバック・デバイスとは

一般的なファイルを,あたかもハード・ディスクなどのブロック型デバイスであるかのように扱うための機能です。
パソコン上でイメージ・ファイルを直接操作したい場合などに使います。「ループ・デバイス」とも呼ばれます。 

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Keyword/20080118/291396/?rt=nocnt

Linux上での基本的な操作

作成

# ディスクイメージを作成
dd if=/dev/zero of=loop1.img bs=1M count=100

# 作成したイメージを/dev/loop0と関連付ける
sudo losetup /dev/loop0 loop1.img 

# フォーマット
sudo mkfs.ext4 /dev/loop0

# マウント
sudo mount -t ext4 /dev/loop0 /mnt

削除

sudo losetup -d /dev/loop0
rm loop1.img

ループバック・デバイスの活用

ISOイメージの中を確認する

sudo mount -o loop /path/to/iso_image /mount

この後は、通常のファイルのようにISOイメージ内のファイルにアクセスできる。

LVM検証

実際にHDDなどを追加しなくても、ループバック・デバイスを使うことでpvcreateなどを実行することができる。

その他にもブロック型デバイスを用いた検証の際は、役立つシーンが多そうだ。

参考

aki3061
ソフトウェアエンジニア
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away