Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Django環境の構築 for Win10 (with 仮想空間)

More than 1 year has passed since last update.

概要

まっさらなWindows10にDjangoをインストールする手順について書きます。

※なお、筆者の環境に構築した際の覚書きとなります。色々なインストール方法があるかと思われますので、これが全てではありません。

構築環境の前提条件

  • Windows10 (筆者の場合はProエディション)
  • Pythonは未だ入っていない

環境構築の方針

  • PowerShellを使うよ
  • venvで仮想空間にDjangoをインストール

Pythonのインストール

ダウンロードとインストール

はじめにPythonありき。

Windows10のPythonは公式のインストーラーをダウンロードして行うのがいいでしょう。
Anacondaには手を出さないでおきます。

Pythonのバージョンは3系を使います。

本記事の環境構築時の最新バージョンは3.7.4
下記サイトの下の方から自分の環境に合わせてダウンロードします。
https://www.python.org/downloads/windows/

64bit環境のインストーラーを選択しました。

ダウンロードしたものをインストールします。
このとき、筆者はPATHを通すオプションにチェックを付けました。
デフォルトではOFFになっていると思います。

インストールできたか確認

Windows10のPowerShellを立ち上げて、Pythonのバージョンを確認します。
Windowsはpython, pyどちらも使えます。pyは最新バージョンが指定されるようです。

PS C:\Users\AKI> python --version
Python 3.7.4

PS C:\Users\AKI\django_proj> py --version
Python 3.7.4

Django環境構築

本記事ではDjangoはPythonの仮想環境を利用して構築します。

仮想環境とは、仮想的に閉じた空間を作ることで、Pythonの色々なパッケージでごちゃごちゃパソコンを汚さないことに役立つものです。

この仮想環境の中でDjangoを動かします。

Django環境構築用のディレクトリを用意

PowerShellで自分の好きなところにディレクトリを作ります。
今回は自分のHOMEに作ります。
ディレクトリを作ったらその中に移動します。

PS C:\Users\AKI> mkdir django_proj
PS C:\Users\AKI> cd .\django_proj\
PS C:\Users\AKI\django_proj>

venvで仮想環境を用意

venvというもので仮想環境を構築します。

Python2系の時にはvirtualenvというものを使っていたようですが、3系ではvenvになりデフォルトでPyhonに入っています。

では、構築します。
ここでは仮想環境の名前を「env01」と名付けます。

PS C:\Users\AKI\django_proj> python -m venv env01
PS C:\Users\AKI\django_proj> ls

env01  <-このフォルダができる

そして、Scripitsフォルダの中にあるactivateを実行することで仮想環境の中に入ります。

PS C:\Users\AKI\django_proj> .\env01\Scripts\activate
(env01) PS C:\Users\AKI\django_proj>

Shellの先頭に(env01)と表示されました。

あなたは今仮想環境の中にいます。

ここでもPythonのバージョンを確認しましょう。

(env01) PS C:\Users\AKI\django_proj> python --version
Python 3.7.4

Djangoの導入

仮想環境の中でpipを使って導入します。

「pip」とはPythonのライブラリやらパッケージやらを管理するシステムです。
初心者がAnacondaを入れて適当にやった場合は、よくわからないままにパッケージがpipと干渉を起こしてローカル環境が混沌と化します。

はじめにpipの最新版にアップグレードしておきます。

(env01) PS C:\Users\AKI\django_proj> python -m pip install --upgrade pip

コマンドを入力してインストールします。

(env01) PS C:\Users\AKI\django_proj> pip install Django
.
.ここで色々ログが流れる
.
Successfully installed Django-2.2.3 pytz-2019.1 sqlparse-0.3.0

Djangoのバージョンを確認します。

(env01) PS C:\Users\AKI\django_proj> django-admin --version
2.2.3

ちなみに、ここでPoserShellをもう一つ立ち上げて、そこでDjangoのバージョンを確認してみましょう。

PS C:\Users\AKI> django-admin --version

そんなコマンドは無いと言われる。

仮想環境の中だけにDjangoが構築できました。

仮想環境を抜けるときは下記のようにコマンドを入力します。

(env01) PS C:\Users\AKI\django_proj> deactivate
PS C:\Users\AKI\django_proj>

現実に戻りました。

以上でDjangoの環境が構築できました。

次のステップはTutorialです。

aki033
普段は電子回路。 時々マイコン。 稀にFPGA。 今はDjangoを勉強中でして。 #Hack Day 2018, 2019 #Maker Faire Tokyo 2018 #技術書典7 #技術書典8
http://binarymacaron.xyz/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away