XFCE4上のfcitx+mozcで日本語を入力できなくないのを治す

  • 0
    いいね
  • 0
    コメント

    Prerequisites

    $ uname -orv
    4.8.0-52-generic #55~16.04.1-Ubuntu SMP Fri Apr 28 14:36:29 UTC 2017 GNU/Linux

    name package versison version
    xfce4 4.12.2 4.12
    fcitx 1:4.2.9.1-1ubuntu1.16.04.2 4.2.9.1
    fcitx-mozc 2.17.2116.102+gitfd0f5b34+dfsg-1ubuntu1.1

    現状把握

    • 診断プログラムを走らせる fcitx-diagnose

    原因

    • recovery modeでのgrubの文字化けを避けるためdefault localeはCにしていたが、LC_CTYPEは日本語のようが良さそうなので、/etc/default/locale を更新

      $ sudo update-locale LANG=C LC_CTYPE=ja_JP.utf8

    • .xprofileにとりあえず次のものを設定 (正直意味があるのかわからない)

    export GTK_IM_MODULE=fcitx
    export QT_IM_MODULE=fcitx
    export XMODIFIERS=@im=fcitx # Support programs which only use XIM.
    export DefaultIMModule=fcitx
    
    
    • 一番ハマったとこの対応
      gnome-terminalなどgtk3で動くものだとそもそも入力切換ができない。

      • どうやらgtk2とgtk3のアプリは混在して動くことが可能な模様
      • gtk3のGUIも追加する。 # apt install fcitx-frontend-gtk3

    Xfce4だとgtk3関連のものが不要だと判断してuninstallしたのがまずかったらしい。
    (Qtを使うアプリとかでも同様の手法で解決できるはず。)

    参考