Posted at

【Dartメモ】DartPadで初めるDart言語(必要なものはブラウザのみ)

More than 1 year has passed since last update.

Flutterの言語であるDartをブラウザ上で実行出来る方法を記述します.


1. Dartpadについて

DartPadのサイトを利用することで,Dart言語をブラウザ上で実行することができます.

(あくまでお試しとして)

https://dartpad.dartlang.org/


2. 実際に触ってみる

画面の説明


  • 上のパネル:メニュー

  • 中央左のパネル:Dart言語を記述するパネル

  • 中央右上のパネル:出力結果を表示するパネル

  • 中央右下のパネル:デバッギングに必要な情報を表示する情報パネル

スクリーンショット 2018-07-14 22.29.31.png


2.1. サンプル1:Hello World

せっかくなのでHello Worldを作ってみる.非常にシンプルにDartでは記述できる.

main() {

print("Hello World!");
}

スクリーンショット 2018-07-14 22.37.08.png

わざと';'を削除してシンタックスエラーを起こす.右下のパネルで怒られる.シンタックスエラーも教えてもらえる.

main() {

print("Hello World!")
}

スクリーンショット 2018-07-14 22.37.55.png

ローカルPCに何も設定せずブラウザ上で簡易的にDartを学習するには良いかもしれない.


2.2. サンプル2:掛け算

シンプルな掛け算を関数を使って試してみる.

void main(){

var a = 3;
var b = 2;
var result = multiply(a,b);
print('$a x $b = $result');
}

int multiply(a,b){
return a * b;
}

スクリーンショット 2018-07-14 22.54.30.png

型の推論によって型の記述省略が可能.

void main(){

var a = 3;
var b = 2;
var result = multiply(a,b);
print('$a x $b = $result');
}

multiply(a,b){
return a * b;
}

スクリーンショット 2018-07-14 23.03.21.png