Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@akari_0618

イメージの切り替え

index.html
<div class="center">
        <div>
            <img src="img1.jpg" id="bigimg">
        </div>
        <ul>
            <li><img src="thumb-img1.jpg" class="thumb" data-image="img1.jpg"></li>
            <li><img src="thumb-img2.jpg" class="thumb" data-image="img2.jpg"></li>
            <li><img src="thumb-img3.jpg" class="thumb" data-image="img3.jpg"></li>
            <li><img src="thumb-img4.jpg" class="thumb" data-image="img4.jpg"></li>
        </ul>
    </div>

大きな画像(メイン)をdivタグで囲みます。
そして、その他のサブ写真をulタグで囲み、liタグでリスト化をします。
そして、それらをcenterで囲みます。

index.js
const thumbs = document.querySelectorAll('.thumb');
thumbs.forEach(function(item, index) {
    item.onclick = function() {
        console.log(this.dataset.image);
    }
});

前回の記事で、querySelectorメソッドを使用しましたが、今回使用するquerySelectorAllは(cssセレクター)内で指定された値をすべて取得してくれます。
今回は、thumbを指定しているので、ulの中にある全てを取得してくれます。

今回、配列の繰り返し処理でfoeEachを使います。

文法は以下のようになります。
配列.forEach(function (item, index){
処理内容
});

パラメータitemに配列の項目o番目の項目が入ります。二番目のパラメータでは、index番号が代入されます。
具体的な処理内容に入ります。
console.logのthisは、イベントが発生した要素を指します。今回では、data-image="img1.jpgになります。
htmlをみてみるとdata-imageとなっています。
これは、data-何でも好きな名前を付けても良いとなっています。
よって、(取得した要素(今回はonclick).dataset.何でも属性で付けた名前)になります。

このままでは、画像の切り替えができないのでJS側を書き換えて行きたいと思います。

index.html
 document.getElementById('bigimg').src = this.dataset.image;

取得した要素(id▶bigimage).属性(src)(ここまでで読み取り) = 値(this.dataset.image)(ここまでで書き換え)になります。

 出典
https://www.amazon.co.jp/%E7%A2%BA%E3%81%8B%E3%81%AA%E5%8A%9B%E3%81%8C%E8%BA%AB%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%8FJavaScript%E3%80%8C%E8%B6%85%E3%80%8D%E5%85%A5%E9%96%80-%E7%AC%AC2%E7%89%88-%E7%8B%A9%E9%87%8E-%E7%A5%90%E6%9D%B1/dp/4815601577

0
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
akari_0618
最近駆け出したエンジニアなーすです。 初心者のための初心者による初心者に関しての技術ブログになってます。 Twitter(@pro_ai_01)フォローするとモチベが上がり、インスタ(pro_ai)フォローするとこれまたモチベ上がります。Qiitaフォローするとまたモチベも上がり理解も深まります。 人生もプログラミングも一石三鳥ぐらいでいい感じに行きましょ😎

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?